2016/07/31(日)夏の空模様

季節:: Hirosugu Hirayama
外出して用事を済ませた後.
夏らしい日だったので,そのまま帰宅せず,特に行き先を設定しないで入道雲に見とれながら車を運転していました*1
人にも会いたくなく,ただ静かに夏の天気を満喫したい気持ちだったので,流れ流れて行き着いたのが,芳賀町にある冨士山自然公園でした*2
桜がきれいな公園であり,今はたぶんオフシーズン.駐車場まで行ってみると車は1台も駐まっていません.
人がいないであろうことを喜びながら,散策を始めました.

IMGP0919.JPG
[RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-1 105mm F9.0 1/800秒 ISO250]

*1 : もちろんよそ見というのではなく,信号待ちとかのタイミングでです.

*2 : リンク先のURLを見るとフジヤマシゼンコウエンと読むようですが明示的にフリガナがあるところは見つけていないため,正確には分かりません.

1ナツズイセンの花とトンボ

蝉の大合唱に包まれた林の中を進んでいくと,ユリのような花がまばらに咲いていました.
後から調べたところ,ナツズイセンというヒガンバナ科の植物らしいです.
IMGP0864.JPG
[RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-1 105mm F5.6 1/1250秒 ISO200]

水滴がついてますが,これは直前にかなり強力な夕立(通り雨)があったためです.
IMGP0885.JPG
[RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-1 105mm F9.0 1/800秒 ISO320]

IMGP0867e.JPG
[RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-1 105mm F5.6 1/400秒 ISO100]

ナツズイセンにとまるトンボ.どうやらこの冨士山公園の設立目的の一つがハッチョウトンボという希少なトンボの保護らしいのですが,
このトンボなんでしょうか.詳しく撮る前に逃げられてしまいました.望遠レンズがあれば…….
なお,この写真は撮ったものをトリミングしてトンボを大きく見せています.
写っている特徴はWikipediaの記事にある写真にあるハッチョウトンボのメスの物と大きくは外れていないと思っていたんですが,
大きさがもっと大きかった気がするので,別の種類かもしれません.

2展望台からの景色

IMGP0888.JPG
[RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-1 28mm F9.0 1/800秒 ISO1600]

立派な展望台がありました.あれば上りたくなるというのが人情,というわけで上まで行ってきました.

IMGP0906.JPG
[RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-1 28mm F9.0 1/800秒 ISO500]

芳賀の田園風景を一望できます.
IMGP0905.JPG
[RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-1 105mm F9.0 1/800秒 ISO250]

ことあるごとに触れている気がしますが,鉄塔が多いのも栃木県らしい景色だと思います.

3入道雲と鉄塔

IMGP0919.JPG
[RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-1 105mm F9.0 1/800秒 ISO250]

感動するほど,というわけではありませんが,入道雲がモクモクと発達していました.
鉄塔と絡めてみたものの,イマイチです.鉄塔の下から見上げるように入道雲を狙った方が絵になりますかね.
まあ,あくまでも日記の記録写真ということで深くは気にしないことにします.

IMGP0909.JPG
[RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-1 28mm F9.0 1/800秒 ISO100]

OK キャンセル 確認 その他