2016/08/14(日)犬山城とその周辺

自動車旅行観光 Hirosugu Hirayama
旅行の最終日は,早朝に犬山城へ行ってきました.
あいにく薄日が差す程度の曇り空.その点は残念でしたが,早くに行った甲斐あって,ほぼ一番乗り状態で天守の見学はできたので良しとします.
IMGP4592.JPG
[RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-1 105mm F9.0 1/125秒 ISO400]

7時台に犬山に着いてしまったため,遠目の駐車場からぐるっと回って犬山城へ向かいました.
この写真は木曽川対岸から見た犬山城天守です.
IMGP4809.JPG
[RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-1 95mm F9.0 1/125秒 ISO6400]

犬山城は天守以外の建物はほとんど残っていません.
昔どういうお城だったかを知るには,近くにある「城とまちミュージアム」という施設にある模型を見ると良いみたいです.
良くできた模型です(上の写真).

この日は犬山城を後にして帰路につきました.群馬までは高速を使わず,ひたすら昔の中山道を辿るコース.
疲れましたが,途中から同伴の弟が運転を代わってくれたので助かりました.
中山道は宿が多く保存されていて,今度はそれを目当てに行きたいと思いました.
今年の夏の旅行はこれで終了.次はさらに西か,それとも北か.よく考えます.

以下では例によって記事を続けます.

1道の駅と高山本線

泊まったのは道の駅美濃白河.前日と比べ標高が下がったので,寝苦しかったです.
そして4時に目が覚めてしまいました.
IMGP4420.JPG
[RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-1 28mm F4.5 1/50秒 ISO200]

IMGP4424.JPG
[RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-1 40mm F4.5 1/60秒 ISO800]


道の駅のすぐ横をJRの高山本線が通っています.時刻表を見て通過する列車を狙うことにしました.
IMGP4428.JPG
[RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-1 28mm F4.5 1/50秒 ISO400]

IMGP4439.JPG
[RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-1 88mm F5.6 0.01秒 ISO1600]

時刻表を調べたのはよかったのですが,肝心のカメラの設定を間違えました.シャッタースピードが遅すぎました!
サムネイルでは何とかなってますが,拡大するとブレブレです.
行き先表示のLEDが露光中に点滅したことすらわかります.

2名鉄

北関東に住んでいると一切お目にかかることのない名鉄.
犬山線沿線の駐車場に車を駐めてしかも時間が結構あったので,通過する列車を片っ端から撮りました.
高山本線の失敗は一応活かせました(シャッタースピード的に).
IMGP4470.JPG
[RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-1 45mm F4.0 1/640秒 ISO400]

IMGP4509.JPG
[RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-1 28mm F3.5 1/640秒 ISO400]

IMGP4524.JPG
[RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-1 80mm F9.0 1/125秒 ISO400]

IMGP4527.JPG
[RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-1 53mm F4.5 1/640秒 ISO400]

この犬山橋は昔は鉄道だけでなく自動車も通れる鉄道道路併用橋だったそうです.一度見てみたいと思っていた橋でした.

IMGP4535.JPG
[RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-1 58mm F4.5 1/640秒 ISO800]

IMGP4549.JPG
[RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-1 80mm F5.6 1/640秒 ISO800]

IMGP4563.JPG
[RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-1 40mm F4.0 1/640秒 ISO400]

3犬山城

IMGP4622.JPG
[PENTAX K-1 28mm F9.0 1/640秒 ISO200]
 
IMGP4622e1.jpg
[PENTAX K-1 28mm F9.0 1/640秒 ISO200]

対岸から.天候がぱっとしないので,家に帰ってから画像処理を試してみた結果(右)です.
設定『銀残し』.差し込んでいる光を強調してみました.天守はシルエット状態です.
けどやっぱり微妙ですね…….

IMGP4637.JPG
[RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-1 95mm F9.0 1/250秒 ISO200]

天守と同じ岸の木曽川のほとりから.

IMGP4641.JPG
[RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-1 28mm F9.0 1/400秒 ISO200]



IMGP4657.JPG
 
IMGP4662.JPG

この門はぱっと見た感じで鉄筋コンクリート造りのようです.
看板に,昔あった門とは関係がないと書いてあります.
入り口は9時前は閉まっています.ただ,9時開園ですが少しだけ早めに開けてくださるようです.


IMGP4671.JPG
[RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-1 63mm F9.0 1/200秒 ISO200]

天守に人がいないタイミングで.これで青空ならよかったんですが…….

IMGP4710.JPG
[RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-1 34mm F4.0 1/50秒 ISO6400]

天守の構造はこのようになっているらしい.

IMGP4722.JPG
[RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-1 28mm F4.0 1/1600秒 ISO200]

IMGP4725.JPG
[RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-1 45mm F4.0 1/500秒 ISO100]

天守から周辺(犬山市と各務ヶ原市)を見渡す.やはり天気が悔やまれます.

3.1「城とまちミュージアム」の模型.

ジオラマとかは好きな方なので,こういうものは見ていて飽きません.
こういう完全な状態のお城を見ると,多くの建物が現存している姫路城などへの興味が湧きます.
IMGP4809.JPG
[RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-1 95mm F9.0 1/125秒 ISO6400]

IMGP4833.JPG
[RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-1 53mm F4.5 1/80秒 ISO1600]

IMGP4802.JPG
[RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-1 45mm F4.0 1/60秒 ISO800]

IMGP4813.JPG
[RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-1 45mm F9.0 1/80秒 ISO3200]

IMGP4842.JPG
[RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-1 28mm F9.0 1/50秒 ISO6400]

IMGP4845.JPG
[RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-1 31mm F9.0 1/60秒 ISO1600]

3.2その他

高山に続き,マンホール.少なくとも大小2種類が存在するようです.
IMGP4857.JPG
[RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-1 28mm F9.0 1/60秒 ISO100]

IMGP4860.JPG
[RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-1 28mm F9.0 0.01秒 ISO100]

OK キャンセル 確認 その他