2017/01/28(土)渡良瀬遊水地サイクリング

渡良瀬遊水地へサイクリングに行ってきました.
といっても,自宅から自転車で出掛けたわけでなく,遊水地の近くまで自動車で移動した上でです.

_IMP2151.JPG
[PENTAX PENTAX Q7 3.8mm F4.5 1/800秒 ISO100]

1コース

野木町煉瓦窯の駐車場に車を置いて,遊水地の一部をぐるりと回ってきました.
詳細は地図をご覧ください.

(出典:国土地理院ウェブサイト 地理院タイル
作図データファイル
コース入りのhtmlファイルのリンク
(出典:国土地理院ウェブサイト 地理院タイル

2記録写真

2.1野木町煉瓦窯

旧下野煉化製造会社煉瓦窯が出自を表す名称のようです.どんな釜かはリンク先と下の写真を.
隣接する野木ホフマン館に入って展示物を見て,ポストカードを買ってから自転車で出掛けました.
_IMP2146.JPG
[PENTAX PENTAX Q7 5.5mm F4.5 1/500秒 ISO100]

目的を達成するために出来上がった構造で,機能美を感じる気がする.
_IMP2209.JPG
[PENTAX PENTAX Q7 3.8mm F4.5 1/500秒 ISO200]

2.2遊水地の土手の上から

_IMP2150.JPG
[PENTAX PENTAX Q7 3.8mm F4.5 1/1250秒 ISO100]

2.3葦原の中の道

_IMP2154.JPG
[PENTAX PENTAX Q7 3.8mm F4.5 1/640秒 ISO100]

堤防の内側に入れば右も左も葦原.
細い道以外は舗装路で車の通りも少なかったので大変走りやすかった.
こういう道はあまりないかもしれない.

2.4展望台から

IMGP6896.JPG
[RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-1 55mm F7.1 1/500秒 ISO100]

_IMP2165.JPG
[PENTAX PENTAX Q7 3.8mm F4.5 1/800秒 ISO100]

展望台にあった看板
展望台にあった看板の写真も貼っておきます.
IMGP6894.JPG
[RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-1 88mm F7.1 1/640秒 ISO100]

_IMP2159.JPG
[PENTAX PENTAX Q7 5.3mm F4.5 1/500秒 ISO200]

_IMP2161.JPG
[PENTAX PENTAX Q7 5.9mm F4.5 1/250秒 ISO100]

_IMP2162.JPG
[PENTAX PENTAX Q7 5.9mm F4.5 1/500秒 ISO200]

_IMP2163.JPG
[PENTAX PENTAX Q7 5.9mm F4.5 1/500秒 ISO200]

2.5記念写真

IMGP6911.JPG
[RICOH IMAGING COMPANY, LTD. PENTAX K-1 78mm F7.1 0.001秒 ISO200]

今のARAYA CX.リアキャリアの部品を一部取り外し,前照灯をDIAと似た自動点灯式のものに変更している.
自動車で出掛ける場合は,このARAYA CXの方がよいことがわかってきたので,当面自動車旅行のお供はこの自転車になりそう.

2.6ゲート

_IMP2198.JPG
[PENTAX PENTAX Q7 4.7mm F4.5 1/400秒 ISO100]

渡良瀬遊水地内の道路の入り口には閉門時間が設定されている.季節によって違うようだが,この日は4時閉門とのことだった.

2.7引き返し地点

渡良瀬川の自転車道に首を突っ込んだものの,時間の都合で引き返してきました.その地点の写真です.
_IMP2205.JPG
[PENTAX PENTAX Q7 5.9mm F4.5 0.001秒 ISO100]

3雑感

(気合いの入った)自転車に乗っている人,大砲レンズを持った人,多すぎです.皆さんスゴイですね~.
両方中途半端な私は浮き気味だったかも.
普段着でノーヘル,ロードではなくクロスバイクだったし,そのくせカメラバッグ(スリングバッグ)背負ってたし……….

走りやすいことは良くわかったので,また出かけてみたいと思います.
今度は渡良瀬遊水地だけでなく利根川へ続いている自転車道も通ってみたいです.
OK キャンセル 確認 その他