2017/02/02(木)ブレーカーが落ちて自宅サーバーが落ちる

Hirosugu Hirayama
冬の早朝.自宅のブレーカーが落ちてしまい,サーバーの電源が切れました.
UPS無停電電源装置)も付けていたんですが,このときまだ寝ていまして,ブレーカーが落ちたことに気がつかず…….
気がついたときにはサーバーは冷たくなっていました……….
UPSも5分くらいは大丈夫なので,これまで雷等による停電にはずっと耐えてもらっていたんですが,
停電時間が10分単位になるとどうしようもないですね*1

問題は復旧作業でした.ファイルサーバの復旧に時間を要したのです.
Webサーバー(このウェブページを運営しているパソコン)は常時無負荷で大したデータも入っていないのでいいのですが,
ファイルサーバは重要なサーバーです.
我が家のファイルサーバは大容量のハードディスクが所狭しとつながっているシロモノで,消えたら悲しくなるデータがたくさん入っています.

残念なことに,今回の停電が引き金になったかはわかりませんが,このファイルサーバのハードディスクが1台お亡くなりになりました!
あんまり残念そうでないのは,バックアップを取っていて消失したデータがなかったからです.備えあれば憂いなしですね*2

ただ,Linuxは一定の期間が経つと電源投入時にハーディスクの健全性をチェックするフルスキャンが強制的に実行されます.
今回はしばらく(1年以上?)電源を切っていなかったため,フルスキャンが始まってしまいました.
朝出掛ける前に電源を入れて,たぶん丸1日スキャンしていたのではないかと思います.
その後,壊れたハードディスクを設定ファイル上からコメントアウトして復旧が完了しました.
というわけで,手間はかからなかったものの時間はかかってしまいました.

予備のハードディスクを用意して早めにバックアップをしようと思います.

*1 : あとから追記.オムロンのUPSを使っていますが,メーカーからLinux向けの自動シャットダウンプログラムが配布されているので,それをインストールして工夫をすれば安全にパソコンをシャットダウンすることができます.完全に忘れていました.UPS1台でパソコン1台の組み合わせならソフトのインストール・設定だけで普通に使えます.UPS1台でパソコン複数台の場合はこのソフトの他に,自分でスクリプトを書く必要があります.私の環境は後者なので面倒くさくてやっていないだけでした.

*2 : このファイルサーバーには,同容量のハードディスクが2台ずつ組み込まれていて,それぞれに同じ内容のデータを保存しています.つまり1台ハードディスクが壊れてしまったとしても,データの損失は最小限に抑えられます.この方式はある意味で贅沢な運用方式ですが,障害からの復旧も早い(ひとまず壊れたハードディスクをアンマウントすればシステムは正常に起動する)し,RAIDの煩雑な作業もないので,小規模なネットワークでなら十分に使える方式だと思います.

2016/12/31(土)2016年を振り返る

Hirosugu Hirayama
今年,2016年もあっという間でした.
仕事のストレスにもやられ,何もやる気が起きない日・時期も多くありました.
ただ,今年最初の記事で書いた通り,ブログに力を入れる,ということは頭にあって,2015年より記事数は倍増しました.
その点は,有言実行できたのかなと思います.

今年の後半にはカメラと自転車を新調するという大きな出来事がありました.
この2つの大きな決断ができた点,充実していたといえるのかもしれません.

ほかの趣味も気晴らしにするべく力を入れるように努めました.主なものでは
  1. 家具(PCモニター台)をウレタン塗装仕上げで作った
  2. 金属加工に挑戦し,自転車の部品をアルミで作った
  3. パソコンのハードの更新を進めた
  4. アニメをそれなりにチェックして面白いものを見つけた
そういう点でも結構充実していたような気がします.
ただ,満足できていないことはあるので,それらを来年以降,充実させていければと思います.

今回は珍しく,ブログの自己紹介に書いてある趣味に関して,2016年にどんなことがあったかざっくりまとめたいと思います.

続きを読む

2016/06/18(土)ヒヨドリの雛

Hirosugu Hirayama
近所でヒヨドリが子育てをしているようで,先週から自宅の窓からエサをやる様子が観察できます.
親鳥は木の枝にとまっている状態の雛へエサをやっているので,巣がどこにあるのかはわかりません.
IMGP9506.JPG
PENTAX PENTAX K-30 / 300mm F7.1 1/400秒 ISO1600

続きを読む

2016/03/12(土)修理依頼のカメラの帰還

Hirosugu Hirayama
修理依頼したカメラK-30が戻ってきました.昨日届いたレンズもそうですが,予定の16日より早く着きました.

絞り連動桿なるものが正常に動作しないために暗くなってしまっていた模様です.
自動絞りによれば,一眼レフはファインダー使用時は絞りが開放され,実際の露光時は設定した条件で絞られて撮影されるらしい.
この開放→絞り作動をする部品が不調だったようですね*1
_DSC1492.JPG
NIKON CORPORATION NIKON 1 V3 / 24.2mm F5.0 1/8秒 ISO1600


続きを読む

*1 : 間違っているかもしれませんがとりあえず納得.何せ修理表には「絞り連動桿作動しない(勝手に絞られて写る)」,「絞り作動しないため部品交換」としか書いていないので推測するしかないのでした.「絞り連動桿」というのは上のWikipediaのリンク先における「内部レバー連動方式」に相当するもののようです.

*2 : 単3電池用バッテリーホルダー(K-30,K-rの2機種のみ共用),ACアダプター(K-30,K-rの2機種のみ共用),外付けフラッシュ(PENTAX機は基本流用可),レンズ(Kマウントなら他機種も可)など.K-rは流石に性能が陳腐化してきているため,K-rだけでは辛かったのです.K-30も古い?まあそうかもしれません.

2016/03/11(金)え,もう届いたの?修理依頼したレンズが直ってきた

Hirosugu Hirayama
先週の土曜日に新宿まで出掛けてレンズとカメラの修理を依頼してきたのですが,そのうちレンズが直ってきました.
見積もりでは3月16日頃納品予定だったんですけど,だいぶ早いんですね.

処置内容には『ズームブロックを交換しました。』とありますが,何だかレンズ全体がきれいになっている.
前玉のレンズの端に取れない汚れ(キズ?)があった気がするんですが,それもない…….
ズームブロックってまさか外装以外ほとんど全部なのでは…….

動作チェックしましたが,ちゃんとズームリングが全域動作します.良かった良かった.
とにかく有り難い限りです.新宿まで行った甲斐がありました.

これでまた,カメラを携えお出掛けできそうです.
_DSC1476.JPG
NIKON CORPORATION NIKON 1 V3 / 25.7mm F5.3 1/5秒 ISO800

直ってきたレンズを愛用のQ7につけてみました.手持ちのQ7の写真を撮るのは初めての気がします.
広角端17.5mmのシステムとしては,極めて小型軽量です.

続きを読む

OK キャンセル 確認 その他