メッセージ

2019年03月17日の記事

2019/03/17(日)メインPCのWindows10化と部品更新

Hirosugu Hirayama
最近自宅のメインPCで作業中にフリーズすることが多くなりました(し,仕事にならない…….).
扱う作業内容自体もメモリを大量に消費するものが増え,現在の容量である8GBでは心許なく…….
さらには使用中のWindows7は来年の1月でサポート終了します.
などと色々考えていくと,そろそろパソコンを更新した方が良いという結論になり,実行しました.

こんな感じに交換しました.
わかる人はわかると思いますが,そうでなければパソコンの部品を新しくしたんだという話で終わりです.
部品・要素名更新前更新後
CPUIntel Core i7 2600 4コア8スレッドIntel Core i7 8700 6コア12スレッド
メモリDDR3 4\text{GB}\times2=8\text{GB}DDR4 16\text{GB}\times2=32\text{GB}
マザーボードASUS P8P67ASUS PRIME H370-A
オペレーティングシステムWindows7 Professional 64bitWindows10 Pro 64bit パッケージ版(USBメモリ)
グラフィックカードNVIDIA Quadro P2000NVIDIA Quadro P2000
ブートドライブIntel SSD 535 Series 240GB SSDSC2BW240H6R5 Western Digital SSD M.2-2280 1TB WDS100T2B0B*1
サウンドカードONKYO SE-90PCI R2ONKYO SE-90PCI R2 + 玄人志向 PCI変換ボード PCI-PCIEX1*2
電源OwlTech SS-620GB 620Wジャンクパーツ発掘品 650W(10年もの)
ケースAntec P280Antec P280


ちなみに手順をメモしておくと(わからない人は流してください),
  1. Intel SSD 535 Series 240GBの内容のクローンをWestern Digital SSD M.2-2280 1TB WDS100T2B0Bへ作成*3
  2. 前の操作でバックアップが取れたということで,WWDS100T2B0Bに対してWindows10を上書きインストールする.
  3. インストールが完了したら,ログインし,メインのアカウントをマイクロソフトアカウントに紐付ける(これが重要らしい.).
  4. Windowsアップデートは十分に行う.
  5. 新しいCPUやマザーに交換し,起動する状態へ持って行く.
  6. 電源を入れるとUEFI (BIOS)が起動するので,
    「古い仕様のブートドライブ(HDD,SSD)からもブートできるようにする」というような設定を有効にし,
    先にインストールしたWindows10が入っているドライブからブートできるようにする*4
  7. Windows10が起動したらログインして,ライセンス認証を行う(Windows10の[設定]→[更新とセキュリティ]→[ライセンス認証]内).
    「認証されていないから認証しろ」みたいな案内が出ているのでそれに従って操作する.これで大丈夫なら良し.
    それでも認証できない場合は,[プロダクトキーの更新]を選択して,パッケージ版のプロダクトキーを入力すれば恐らく認証される(私はそうだった).
  8. Windows10にする際に互換性の関係でアンインストールしたプログラムの替わりを入れる.
    今回,互換性がなくてダメといわれたのはATOK 2010だけだったので,これをATOK 2017に入れ替えた.
Windows7からWindows10に移行するのは,上書きインストールを行いましたが,
Windows10のインストーラが入ったUSBメモリをパソコンに挿し,中にあるsetup.exeを実行するだけ(自動起動するときもある).
身構えていたんですが,インストールは大した時間も掛からずに(1時間弱くらいだったろうか)完了しました.Windows7からさらに便利になったようで助かります.
バックアップを取った上で,作業を始めれば万全のようです.


一通りの更新が終わり,新システムに移行しています.
順当に性能は上がっています.メモリ不足からはオサラバです.
おお,CADや3次元モデルリングソフトを多重起動してもサクサク動く!たまにやる動画ファイルのエンコードも捗りそう!

作業環境も改善したことですし,パソコンで行う仕事や仕事や仕事(と趣味)を頑張ることにします.

*1 : このデバイスはSATA接続で速度はそれなりですが,起動スピードは重視していないので容量を優先しました.

*2 : PCIスロットがマザーボードから消えてしまったので,変換ボードを探し当てて宛がいました.

*3 : Acronis True Image 2016 WD Editionというソフトを使いました.新SSDは初期化をしてから使います.

*4 : IntelのSSDはもとは古いHDDのクローンであり,その時代はGPTによるパーティションテーブルの構成ではなく,BIOSとMBRによるパーティションテーブル構成が主流だった.クローンのクローンであるWDS100T2B0BにWindows10を上書きインストールしたのだから,WDS100T2B0Bのパーティションも古いMBRのままなのである.

OK キャンセル 確認 その他