2018/06/21(木)栃木県内のサイクリングコース検討

栃木県内で良さそうなルートをkmlファイルにまとめました.
大変申し訳ありませんが,今回はコース入りのhtmlファイルの作成がうまく行えず,リンクを作れませんでした.
kmlファイルをダウンロードし,ドラッグアンドドロップしてコースを確認していただければと思います.
ご不便をおかけしてすみません.

今回は山道は避け,平地でサイクリングロードがある地域を選びました.


コースA 渡良瀬遊水地と渡良瀬川周辺


(出典:国土地理院ウェブサイト 地理院タイル
作図データファイル

コースについて

コースは片道およそ50km.
起点と終点で100m程の高低差はありますが,川に沿った緩やかなものです.
堤防を上ったり,降りたり程度の坂しかないと思われます.
提示したルートはすべて自転車道です.
たぶんですが,車道を走ることはこのコースを走る限りはほとんどありません.

東京から近いこともあり,サイクリングをしている自転車はそれなりにいると思います(特に渡良瀬遊水地).

見所

例えば,ですが,足利市内でコースから少し外れると,
室町幕府を築いた足利氏にゆかりの史跡等があります.
サイクリングもほどほどに,史跡巡りをしても良いと思います.
その場合は,交通量が多い車道を通ります.

以下に一言解説を入れてますが,詳細はリンク先か現地で.
旧下野煉化製造会社煉瓦窯
駐車場としているのが,旧下野煉化製造会社煉瓦窯のものです.
昔レンガを焼いていた窯が保存されているところで,国の重要文化財に指定されている建物です.
見学もできます(100円).注意点を忘れていましたが,ここの駐車場は夕方に閉まります(17時).
渡良瀬遊水地
渡良瀬遊水地もいろいろ興味深いところはありますが,今回はかすめるだけです.
割と重要ですが,この遊水地は16時半になると閉鎖されます(リンク先の写真に時間が書いてある).
コースの一部ですので,それまでに戻るようにしましょう.
鑁阿寺
鑁阿寺は足利氏の館だったお寺です.
鎌倉時代の武士の館の構造が見られます.
足利学校
足利学校は昔の教育機関です.現在はその一部が残っているらしいです.
あしかがフラワーパーク
あしかがフラワーパークはコースから割と近くです.
しかし,今の季節は何も咲いていない(そして入園料も安い)ので,オススメではありません.

コースB 鬼怒川河川敷サイクリングコース


(出典:国土地理院ウェブサイト 地理院タイル
作図データファイル

コースについて

片道およそ40km.やはり,起点と終点で100m程の高低差はありますが,川に沿った緩やかなものです.
ただし,関東平野に多く見られる台地や丘陵を通過することもあるので,
コースAよりはアップダウンがあるかも知れません.
さくら市鬼怒川河川公園をスタートした場合,
国道4号の旧道や,幹線道路を駐車場近くで通過します*1
そこさえ通過すれば,基本は車の通りの少ない田んぼ道か,自転車道です.
コースAに比べると恐らく通行する自転車はまばらでしょう.
土地勘が利くコースなので,柔軟にコース変更できます.

見所

あまり,見所らしい見所はありません.鬼怒川自体が礫河原が発達していて,
土手の内側がかなり広めなのが特徴といえば特徴です.

鬼怒川はいま鮎釣りのシーズンです.釣り人を観察できます!

後は,昭和初期やそれ以前にかけられた橋が現役で使われているところが多くあります.
東北本線の上り線側の橋梁や,国道123号の旧道の橋等です.
レンガ造りの橋脚はなかなかに良い作りです.
通過するので,じっくり見てみるのもよいかも知れません.

*1 : 河原を進もうとすると,ゴツゴツした石のあるダートです.ロードバイクは走行できないでしょう.