2020/08/24(月)ウォーキング・サイクリングコース検討2020年夏版

栃木県内でウォーキング・サイクリングコースの検討をしてみました.2020年夏版.
結論としては,8月下旬でまだ暑いため,
八方ヶ原(はっぽうがはら)という高原を散策するのがよいのではないかと思います.

関東ふれあいの道

確認したところ,『芦野の里へのみち』というコースが距離や高低差を考慮すると良さそうですが,今の時期は暑そうです.
どのコースも秋や春に歩くのがよいように思います.

関東ふれあいのみちコース一覧

 このリンクの先が一覧です.

芦野の里へのみち

 『芦野の里へのみち(地図PDFリンク済み)』が短距離で,平地も多そうなコースです.地図の通りであれば5kmほどの道程です.
 場所ですが,栃木県北部の那須町です.宇都宮駅から60kmほど.車で1時間半くらいかかるようです.
 注意点として,国道や旧道(昔の奥州街道)を通る部分が多く,暑い場合に日陰がなく熱中症の危険性がありそうです.
 また,駐車場は道の駅東山道伊王野になるので必ず往復する(5km×2の10kmは歩く)ことになります.

宇都宮森林公園

宇都宮市の北西部にある森林公園.サイクリングもしやすいという点がメリット.
ウォーキングというよりは低山登山になると思うため,気温が高いと大変ですので,夏には不適当ではないかと思います.

八方ヶ原

八方ヶ原は矢板市の高原山中腹にある高原(こうげん)です.
標高が1200mほどあるので涼しいと思います.
8~9月だと,たぶん花とかは咲いていません.
ここは5~6月に咲くレンゲツツジが見事です.
コースは次のマップの『大間々自然歩道』を[大間々駐車場]⇔[山の駅たかはら]で往復するとちょうど良さそうな気がします.
_IMG9524e2.JPG