ようこそゲストさん

Wiki 小さなそして広がっていく世界

図のcaptionを再定義する

未分類
TeXの図や表のcaptionは書式を大きく変更するのには不便な仕様になっている.
なので次のようなコマンドを定義してみました.
\newcommand{\parcaption}[2]{
\addtocounter{figure}{1}
{\bf 図 \arabic{chapter}.\arabic{figure}}\parbox[t]{#1zw}{\rule{0pt}{2.5ex}
\quad#2\rule[-0.5zh]{0pt}{2.5ex}}
}
使い方は次のようになります.つまらないマクロですが,意外と便利です.
\begin{figure}[htbp]
\begin{center}
\includegraphics[width=35zw,bb=0 0 1024 768]{figure/IMGP0000.jpg}
\parcaption{25}{ああああああああああああああああああああああああああああああああああああ}
\label{aaaaa}
\end{center}
\end{figure}
さすが自分で適当に書いたパッケージ.
カウンタが正常に動かなかったり,参照できなかったりしますので次の方法の方が良いでしょう.

captionパッケージの使用

そんなパッケージがあるなんて知りませんでした.
このコマンドを簡単かつ自由に書式設定できるようにしてしまうマクロがcaptionパッケージなのです.
CTANというサイトのcaptionパッケージのある場所からinsファイルとdtxをすべて落として,
一つのフォルダに放り込み,platex caption.insと叩くとstyファイルが出来ますので,
それらをTeXの文書のあるフォルダに入れればインストール完了です.
プリアンブルに
\usepackage[hang,small,bf]{caption}
と書き,\captionの前に
\captionsetup{margin=90pt}
などと書けば完璧です.もっと早くに知っておくべきでした.

名前:  非公開コメント   

  • TB-URL  http://ac206223.ppp.asahi-net.or.jp/adiary/memo/adiary.cgi/hirosugu/099/tb/