ようこそゲストさん

Wiki 小さなそして広がっていく世界

メッセージ欄

2010年8月の日記

一覧で表示する

manページをPDFファイルに変換するには?

未分類

manページをPDFファイルに変換するには?

Avidemuxをコマンドラインから実行しようとした際に,オプションがわからずmanページを活用することに.
だけど,印刷してゆっくり読みたいもの.
そんなときにはPDFファイルに変換できればよいですが,わかりませんでした.なので少し調べて実行に移す.
参考にさせていただいたページは,こちらこちら.ありがとうございます.
まず,manがあるか探し,そこはかとなくホームにコピーしました.
ushi@BigOwl:~$ su
パスワード:
BigOwl:/home/ushi# cd /usr/share/man
BigOwl:/usr/share/man# ls
cs  es	fr	      fr.UTF-8	hu  it		  it.UTF-8  ko	  man2	man4  man6  man8  pl.ISO8859-2	pt_BR  sv  zh_CN
de  fi	fr.ISO8859-1  gl	id  it.ISO8859-1  ja	    man1  man3	man5  man7  pl	  pl.UTF-8	ru     tr  zh_TW
BigOwl:/usr/share/man# find ./ -name "avidemux*"
./man1/avidemux.1.gz
./man1/avidemux2_cli.1.gz
./man1/avidemux2_gtk.1.gz
BigOwl:/usr/share/man# exit
exit
ushi@BigOwl:~$ cp /usr/s
sbin/  share/ src/   
ushi@BigOwl:~$ cp /usr/share/man/man1/avidemux2_cli.1.gz ./
で,次が本番.
ushi@BigOwl:~$ gunzip -dc avidemux2_cli.1.gz |groff -man |ps2pdf - avidemux2_cli.pdf
結果は次のリンク,avidemux2_cli.pdfです.

lameでフォルダ内のwavファイルを一括変換する

未分類

lameでフォルダ内のwavファイルを一括変換する

フォルダ内のwavファイルを一括でmp3ファイルに変換するシェルスクリプトです.
結果的に拡張子のみが異なる同名のファイルができます.

詰まったところは「`」を「’」と間違えたこと.前者は@+Shift,後者は7+Shift.注意しましょう.
#/bin/bash

for wav in *.wav
do
lame -b 320 "$wav" "$wav-320kbps.mp3"
done

for mp3before in *.wav-320kbps.mp3
do
mp3after=`echo "$mp3before" | sed -e "s/\.wav-320kbps//g"`
mv "$mp3before" "$mp3after"
done

apacheのディレクトリ一覧の文字コード指定

未分類
Debianのデフォルトでは,アパッチの日本語文字コードがUTF-8になっているようです.
EUC-JPを使っている私としては変更したいわけです.なので,
BigOwl:/etc/apache2/sites-available# vim default
で設定ファイルを開き,そのどこかにIndexOptions Charset=EUC-JPと書けばよい.アパッチを再起動して完了です.

totemのプラグインを自作?

未分類
totemというのはUNIX系のOSで(というかGNOMEで)採用されている動画プレイヤーです.
こいつの視覚エフェクト(visualization)を自作したいと思っています.
目標は下のようにスペクトログラムを表示すること.
Windows MedhiaPlayerには外部プラグインでこれがあるんですけど,Linux上のものにはないようなので.

WMP-スペクトログラム.png

けど,できるかどうかは不明です.
とりあえず,プラグイン関連のパッケージを導入しました.
どうやら,libvisualっていうフレームワークを使っているようですのでそれを.
一番上のlibvisual-0.4-0っていうのは元から入っています.
BigOwl:~# aptitude search libvisual
i A libvisual-0.4-0                                               - Audio visualization framework
i   libvisual-0.4-dev                                             - Audio visualization framework (development package)
i   libvisual-0.4-plugins                                         - Audio visualization framework plugins
p   libvisual-projectm                                            - libvisual module for projectM
BigOwl:~#
さらに,ファイルシステムを検索してそれらしいファイルを探します.
BigOwl:~# find / -name "*libvisual*"
/usr/lib/vlc/visualization/libvisual_plugin.so
/usr/lib/libvisual-0.4.a
/usr/lib/pkgconfig/libvisual-0.4.pc
/usr/lib/libvisual
/usr/lib/rhythmbox/plugins/visualizer/libvisualizer.so
/usr/lib/libvisual-0.4.so.0.0.0
/usr/lib/libvisual-0.4.so.0
/usr/lib/libvisual-0.4
/usr/lib/gstreamer-0.10/libgstlibvisual.so
/usr/lib/libvisual-0.4.so
/usr/share/libvisual-plugins-0.4
/usr/share/locale/es_AR/LC_MESSAGES/libvisual-plugins-0.4.mo
/usr/share/locale/es_AR/LC_MESSAGES/libvisual-0.4.mo
/usr/share/locale/es_ES/LC_MESSAGES/libvisual-plugins-0.4.mo
/usr/share/locale/es_ES/LC_MESSAGES/libvisual-0.4.mo
/usr/share/doc/libvisual-0.4-plugins
/usr/share/doc/libvisual-0.4-0
/usr/share/doc/libvisual-0.4-dev
/usr/include/libvisual-0.4
/usr/include/libvisual-0.4/libvisual
/usr/include/libvisual-0.4/libvisual/lv_libvisual.h
/usr/include/libvisual-0.4/libvisual/libvisual.h
/var/cache/apt/archives/libvisual-0.4-dev_0.4.0-2.1_i386.deb
/var/cache/apt/archives/libvisual-0.4-plugins_0.4.0.dfsg.1-2_i386.deb
/var/lib/dpkg/info/libvisual-0.4-dev.md5sums
/var/lib/dpkg/info/libvisual-0.4-plugins.md5sums
/var/lib/dpkg/info/libvisual-0.4-0.shlibs
/var/lib/dpkg/info/libvisual-0.4-dev.list
/var/lib/dpkg/info/libvisual-0.4-0.list
/var/lib/dpkg/info/libvisual-0.4-0.postrm
/var/lib/dpkg/info/libvisual-0.4-0.postinst
/var/lib/dpkg/info/libvisual-0.4-0.md5sums
/var/lib/dpkg/info/libvisual-0.4-plugins.list
BigOwl:~#

プログラミング

未分類
私がプログラムをやったことがあるのは,GPIBを使用した測定系用の制御プログラム程度です.
これは,C++で書きました.しかもコマンドラインで動作するものです(gnuplotでグラフ表示と出力はできるものでしたが).

それだけというのも,個人的に納得いかないので,もう少し高度なことに手を出してみようかと思いました.
言語も,必要に応じて手広く学んでいきたいと思います.その際のまとめ的な項目です.