ようこそゲストさん

Wiki 小さなそして広がっていく世界

totemのプラグインを自作?

未分類
totemというのはUNIX系のOSで(というかGNOMEで)採用されている動画プレイヤーです.
こいつの視覚エフェクト(visualization)を自作したいと思っています.
目標は下のようにスペクトログラムを表示すること.
Windows MedhiaPlayerには外部プラグインでこれがあるんですけど,Linux上のものにはないようなので.

WMP-スペクトログラム.png

けど,できるかどうかは不明です.
とりあえず,プラグイン関連のパッケージを導入しました.
どうやら,libvisualっていうフレームワークを使っているようですのでそれを.
一番上のlibvisual-0.4-0っていうのは元から入っています.
BigOwl:~# aptitude search libvisual
i A libvisual-0.4-0                                               - Audio visualization framework
i   libvisual-0.4-dev                                             - Audio visualization framework (development package)
i   libvisual-0.4-plugins                                         - Audio visualization framework plugins
p   libvisual-projectm                                            - libvisual module for projectM
BigOwl:~#
さらに,ファイルシステムを検索してそれらしいファイルを探します.
BigOwl:~# find / -name "*libvisual*"
/usr/lib/vlc/visualization/libvisual_plugin.so
/usr/lib/libvisual-0.4.a
/usr/lib/pkgconfig/libvisual-0.4.pc
/usr/lib/libvisual
/usr/lib/rhythmbox/plugins/visualizer/libvisualizer.so
/usr/lib/libvisual-0.4.so.0.0.0
/usr/lib/libvisual-0.4.so.0
/usr/lib/libvisual-0.4
/usr/lib/gstreamer-0.10/libgstlibvisual.so
/usr/lib/libvisual-0.4.so
/usr/share/libvisual-plugins-0.4
/usr/share/locale/es_AR/LC_MESSAGES/libvisual-plugins-0.4.mo
/usr/share/locale/es_AR/LC_MESSAGES/libvisual-0.4.mo
/usr/share/locale/es_ES/LC_MESSAGES/libvisual-plugins-0.4.mo
/usr/share/locale/es_ES/LC_MESSAGES/libvisual-0.4.mo
/usr/share/doc/libvisual-0.4-plugins
/usr/share/doc/libvisual-0.4-0
/usr/share/doc/libvisual-0.4-dev
/usr/include/libvisual-0.4
/usr/include/libvisual-0.4/libvisual
/usr/include/libvisual-0.4/libvisual/lv_libvisual.h
/usr/include/libvisual-0.4/libvisual/libvisual.h
/var/cache/apt/archives/libvisual-0.4-dev_0.4.0-2.1_i386.deb
/var/cache/apt/archives/libvisual-0.4-plugins_0.4.0.dfsg.1-2_i386.deb
/var/lib/dpkg/info/libvisual-0.4-dev.md5sums
/var/lib/dpkg/info/libvisual-0.4-plugins.md5sums
/var/lib/dpkg/info/libvisual-0.4-0.shlibs
/var/lib/dpkg/info/libvisual-0.4-dev.list
/var/lib/dpkg/info/libvisual-0.4-0.list
/var/lib/dpkg/info/libvisual-0.4-0.postrm
/var/lib/dpkg/info/libvisual-0.4-0.postinst
/var/lib/dpkg/info/libvisual-0.4-0.md5sums
/var/lib/dpkg/info/libvisual-0.4-plugins.list
BigOwl:~#

名前:  非公開コメント   

  • TB-URL  http://ac206223.ppp.asahi-net.or.jp/adiary/memo/adiary.cgi/hirosugu/048/tb/

プログラミング

未分類
私がプログラムをやったことがあるのは,GPIBを使用した測定系用の制御プログラム程度です.
これは,C++で書きました.しかもコマンドラインで動作するものです(gnuplotでグラフ表示と出力はできるものでしたが).

それだけというのも,個人的に納得いかないので,もう少し高度なことに手を出してみようかと思いました.
言語も,必要に応じて手広く学んでいきたいと思います.その際のまとめ的な項目です.

名前:  非公開コメント   

  • TB-URL  http://ac206223.ppp.asahi-net.or.jp/adiary/memo/adiary.cgi/hirosugu/047/tb/

Debian LennyでSE-200PCIをデフォルトにする

未分類

Debian LennyでSE-200PCIをデフォルトサウンドカードにする?

一度電源を落とし,カードを装着.起動すると,素直に認識しました.
デスクトップ画面上で,システム→設定→サウンドの順に進んで,
それぞれの項目でICE1724(これがドライバの名前)を選択します.
ちなみに,下のような感じになると思います.

Screenshot-効果音の設定.png

これで音楽プレイヤーを起動し再生すると音が出た!
しかし,音量調節がデバイス側で利きません.これは既知の問題です.これは我慢.
プログラムかスピーカー側で調節しましょう.でないと爆音が響き渡ります.
音は流石にいい音.スピーカーがチャチなのに改善するというのが驚きです.

もう少し設定を!

続いて動画を再生してみると,音が出ない…….
今度は端末で設定します.前回のUSB Audioの時と同様の方法でやろうとしたんですが,
下記のalsaconfをタイプしたら,次のような画面が出てきて設定してくれました.
BigOwl:~# alsaconf list
Screenshot-ushi1.png
Screenshot-ushi4.png
Screenshot-ushi2.png
Screenshot-ushi3.png

この後に動画を再生したら,問題なく音が出ました.これで,おそらく大丈夫でしょう.

2010年10月21日 追記

残念ですが,システムを再起動するたびに上記の操作をやらなければ音が出なくなるようです.
デフォルトになってないじゃん!
つけっぱなしのパソコンに差しているので大きな問題ではないですが,
デスクトップ環境としては大きな減点ですね.いい手を後々調べたいと思います.

名前:  非公開コメント   

  • TB-URL  http://ac206223.ppp.asahi-net.or.jp/adiary/memo/adiary.cgi/hirosugu/046/tb/