ようこそゲストさん

Wiki 小さなそして広がっていく世界

メッセージ欄

2010年10月の日記

一覧で表示する

Linuxの各種圧縮・展開コマンド

未分類
Linuxには圧縮・展開のためのコマンドが多く存在するが,オプションが多くて,わからなくなり調べることが多々ある.
何度も調べていると時間のロスが大きいので個人的にまとめておきます.
ちょっとずつ増やしていくつもりです.

tarコマンド

圧縮操作のオススメオプション

tar -cvf filename.tar filename
tar -cvzf filename.tar.gz filename

展開操作のオススメオプション

tar -xvf filename.tar
tar -xvf filename.tar filename
tar -xvzf filename.tar.gz filename
tar -jxvf filename.tar.bz2
ちなみに,日本語のmanページは下記です.
tar-ja.pdf

gzip

普通は上のtarと一緒に使用する.なので上のコマンドを使えばいい気がします.

常用するようなコマンド?

未分類
コピー,移動・名前変更,削除,ファイルの圧縮展開,文字コード変換などなど,よく使っているコマンドに関するメモ.

Debianに自分でインストールしたFirefoxを更新する

未分類
Linux環境の場合,一般ユーザでFirefoxを使っているとバージョンアップが自動で行われない.
前回インストールしたバージョンは3.6.8だったが,現在の最新版は3.6.11.
そろそろアップデートをしておこうと思ったので実行に移す.
以下の操作を行った.端末での作業を貼り付けただけ(不要部分等一部改変).
なお,FirefoxをDebianにインストールする方法の記事はこちら
ushi@BigOwl:~/Desktop$ ls
firefox-3.6.11.tar.bz2
ushi@BigOwl:~/Desktop$ tar -jxvf firefox-3.6.11.tar.bz2 
firefox/
firefox/mozilla-xremote-client
firefox/platform.ini
firefox/README.txt
firefox/libsoftokn3.chk

・
・
・

firefox/libfreebl3.chk
firefox/libfreebl3.so
firefox/libssl3.so
firefox/libnss3.so
firefox/crashreporter
ushi@BigOwl:~/Desktop$ su
パスワード:
BigOwl:/home/ushi/Desktop# ls
firefox  firefox-3.6.11.tar.bz2
BigOwl:/home/ushi/Desktop# ls /opt/
atokx3	firefox-3.6.8
BigOwl:/home/ushi/Desktop# mv firefox /opt/
BigOwl:/home/ushi/Desktop# cd /opt/
BigOwl:/opt# ls
atokx3	firefox  firefox-3.6.8
BigOwl:/opt# mv firefox firefox-3.6.11
BigOwl:/opt# ls
atokx3	firefox-3.6.11	firefox-3.6.8
BigOwl:/opt# ls
atokx3	firefox-3.6.11	firefox-3.6.8
BigOwl:/opt# ls -al
合計 20
drwxr-xr-x  5 root  root  4096 2010-10-21 01:54 .
drwxr-xr-x 21 root  root  4096 2010-09-28 02:31 ..
drwxr-xr-x  8 root  root  4096 2008-06-16 12:00 atokx3
drwxr-xr-x 13 ushi ushi 4096 2010-10-13 05:16 firefox-3.6.11
drwxr-xr-x 13 root  root  4096 2010-08-27 20:44 firefox-3.6.8
BigOwl:/opt# chown -R 755 firefox-3.6.11/
BigOwl:/opt# ls -al
合計 20
drwxr-xr-x  5 root root  4096 2010-10-21 01:54 .
drwxr-xr-x 21 root root  4096 2010-09-28 02:31 ..
drwxr-xr-x  8 root root  4096 2008-06-16 12:00 atokx3
drwxr-xr-x 13  755 ushi 4096 2010-10-13 05:16 firefox-3.6.11
drwxr-xr-x 13 root root  4096 2010-08-27 20:44 firefox-3.6.8
BigOwl:/opt# cd firefox-3.6.8/
BigOwl:/opt/firefox-3.6.8# ls
LICENSE			    greprefs	     libssl3.so
README.txt		    icons	     libxpcom.so
Throbber-small.gif	    libfreebl3.chk   libxul.so
application.ini		    libfreebl3.so    modules
blocklist.xml		    libmozjs.so      mozilla-xremote-client
browserconfig.properties    libnspr4.so      platform.ini
chrome			    libnss3.so	     plugin-container
components		    libnssckbi.so    plugins
crashreporter		    libnssdbm3.chk   removed-files
crashreporter-override.ini  libnssdbm3.so    res
crashreporter.ini	    libnssutil3.so   run-mozilla.sh
defaults		    libplc4.so	     searchplugins
dependentlibs.list	    libplds4.so      update.locale
dictionaries		    libsmime3.so     updater
extensions		    libsoftokn3.chk  updater.ini
firefox			    libsoftokn3.so
firefox-bin		    libsqlite3.so
BigOwl:/opt/firefox-3.6.8# cd plugins/
BigOwl:/opt/firefox-3.6.8/plugins# ls
libflashplayer.so  libnullplugin.so
BigOwl:/opt/firefox-3.6.8/plugins# cp * ../../firefox-3.6.11/plugins/
BigOwl:/opt/firefox-3.6.8/plugins# 
あとは,常用しているランチャのパスを書き換えるだけ.
Screenshot-ランチャのプロパティ-firefox-3.6.11.png

TeX環境の構築

未分類
最近,こちらのウィキの更新が止まっていたので,何か書こうと思って考えました.
日記は,こちらです.
左の項目を見ると,TeXの項目が足りていないことが目につきました.
そもそも,ネット上にはたくさんの解説ページがあることですし,
私などが書く理由もそんなにありません.
けど,日頃私がどうやってTeXのそこそこ使える環境を構築しているかを書いておくのも悪いことではないので書いてみます.WindowsとDebian,それぞれの場合を手短に記載したいと思います.
ただし,この記事を書いている時点では,インストール作業はしていません.
所有のパソコンには,だいぶ前に環境が構築済みです.
なので,実際にやってみてうまくいかないかも知れないですので,ご注意ください.
TeX初心者はWindowsでやるといいです.その方がずっと楽.

TeX環境の構築(Windows編)

非常に簡単です.阿部さんという方の作られたインストーラを作ったもの,とかからインストールし,
指示されるままにウィザードを進めていくだけです.TeX本体以外にも必要なものが全部入ります.
この方法が,最も簡単で確実な方法です.決め手は,チェック項目は可能な限りチェック.
海外製のプログラムのインストーラの言語はEnglishにすること.

TeX環境の構築(Debian編)

こちらも簡単といえば簡単です.Synapticで検索ワードで「TeX」といれて,
必要そうなパッケージをチェックしていきます.
おそらく,tetex-base,tetex-bin,texliveとかっていうパッケージを選択すると,自動で必要なパッケージにチェックがされます.それだけでとりあえず十分です.あとは,xdvik-jaというパッケージも入れましょう.Ghost-Scriptも入れましょう.

Debianでの問題は,Lennyの段階では,
日本語のTeX関連のプログラムが動作する文字コードがEUC-JPに限定されているということ.
そのため,あらかじめシステムのロケールをEUC-JPにしておく必要があります.
インストール時の設定で決めたら,固定するのが適切だと思いますのでなるべくそうしてください.

ああ,本当に単なるメモ書きになっていますね…….読む人のことを全然考えていない……….ごめんなさい.

ハードディスクの温度をDebian上で確認する(hddtemp)

未分類

ハードディスクの温度をDebian上で確認する

hddtempという名前そのままのコマンドラインプログラムがパッケージ化されているので,それをaptitudeでインストール.
ウィザードというか,事前設定の表示が出たが,デフォルトで済ませた.
実行すると,下記のようになる.
BigOwl:~# hddtemp /dev/sda
/dev/sda: Hitachi HDS722020ALA330: 44°C
BigOwl:~# hddtemp /dev/sdb
/dev/sdb: Hitachi HDS721010CLA332: 38°C
BigOwl:~# hddtemp /dev/sdc
/dev/sdc: Hitachi HDS721616PLA380: 43°C
BigOwl:~# hddtemp /dev/sdd
/dev/sdd: WDC WD20EARS-00MVWB0: 32°C
BigOwl:~# 
日立製のHDDは皆シャドウベイに,
ウェスタンデジタルのディスクはファンレスのリムーバルケースに取り付けてある.
sdaとsddは長時間アクセス状態で温度計測した.
それを差し引いても,日立製は何故か熱いんですね…….