ようこそゲストさん

Wiki 小さなそして広がっていく世界

dvioutのEPS表示設定

未分類
WindowsでTeXを使う際,最も一般的なプレビューソフトはdvioutだと思う.
このプログラムは,EPS形式の画像ファイルについては標準の設定でプレビューをサポートします.
しかし,このプレビュー時に問答無用で作成されるpbmファイルは,
画像を追加する度にその数だけ,編集しているファイルのあるディレクトリに無秩序に追加されていき邪魔な存在です.

この問題に対しての解決策がネットにあったので,メモっておきます.こちらが参考にさせていただいたサイトです.ありがとうございます.

要は,dvioutの設定画面で,pbmファイルの保存先を指定してやればよいということでした.
私は以下のように設定しています.

WS000038.jpg

このようにgdat:というパスをpbmを置きたい場所にすればよいのです.
ただし,この設定では,PNGやJPGなどのファイルを取り込んだときはエラーになり,正常に表示されません.
TeXで何かを作るときは,EPSにした方が精神衛生上よいでしょう*1

*1 : ただし,dvipdfmxを使ってPDF変換する際は正常に表示されます.


名前:  非公開コメント   

  • TB-URL  http://ac206223.ppp.asahi-net.or.jp/adiary/memo/adiary.cgi/hirosugu/030/tb/