ようこそゲストさん

小さなそして広がっていく世界

2010/07/25(日) スターウォーズ

2010/07/25 22:55 未分類
先週やっていたスターウォーズをただいまエンコード中です.
というのは,録画したファイルだけで150GBにもなってしまったため.
流石にこれくらいのファイルサイズになると圧縮操作をしなければやばいです.目標は6分の1の25GB.
別の番組もそろそろMP4に変換していこうかと思っています.

↓エンコード中.1920x1080,2時間超えの動画が5時間ほどで終わっている模様.なかなか優秀ですね.
Screenshot-Avidemux.png

連続稼働だけど壊れないだろうか……

下のようにエンコード中はCPU使用率は高水準を維持したまま.
Quad CoreになってからCPUの温度を特に気にしていなかったんですが,
流石に注意しなければと思って行動を起こしました.

Screenshot-システム・モニタ.png

lm-sensorsを導入

Linux向けのCPU温度などをモニタするプログラム.古いサーバに入れていたんですが,
このサーバにはそういえば入れていなかった.
このプログラムに関する情報はネットにそれなりにあるようなので導入法は割愛します*1
以下が室温25度における全力疾走時のCPU温度です.
ushi@BigOwl:~$ sensors
coretemp-isa-0000
Adapter: ISA adapter
Core 0:      +58.0°C  (high = +74.0°C, crit = +100.0°C)  

coretemp-isa-0001
Adapter: ISA adapter
Core 1:      +53.0°C  (high = +74.0°C, crit = +100.0°C)  

coretemp-isa-0002
Adapter: ISA adapter
Core 2:      +55.0°C  (high = +74.0°C, crit = +100.0°C)  

coretemp-isa-0003
Adapter: ISA adapter
Core 3:      +55.0°C  (high = +74.0°C, crit = +100.0°C)  

ushi@BigOwl:~$
意外と大丈夫ですね.では室温30度越えの場合は?といいますと.
coretemp-isa-0000
Adapter: ISA adapter
Core 0:      +65.0°C  (high = +74.0°C, crit = +100.0°C)  

coretemp-isa-0001
Adapter: ISA adapter
Core 1:      +54.0°C  (high = +74.0°C, crit = +100.0°C)  

coretemp-isa-0002
Adapter: ISA adapter
Core 2:      +60.0°C  (high = +74.0°C, crit = +100.0°C)  

coretemp-isa-0003
Adapter: ISA adapter
Core 3:      +55.0°C  (high = +74.0°C, crit = +100.0°C)  
たいして変わらない.夏場も乗り切れそうですね!
ちなみに,この出力を見る限り74度を超えると「高い」らしく,100度に達するとシステムが落ちそうですね.

*1 : といっても,"# aptitude install lm-sensors"→"# sensors-detect"って打って英語の案内に従って設定していき,最後にシステムを再起動するだけです.はい.

1: 青城光 2010年07月26日(月) 午後4時47分

Core2 世代のCPUはだいたい80℃を超えると壊れる模様です。出来れば常に70℃以下の温度に保っておきたいところです。まあ今の時期、CPUも大事ですがGPU、HDDにも気をつけなければいけませんからサーバは涼しい部屋に置くのがベストですねー

2: Hirayama Hirosugu 2010年07月26日(月) 午後5時10分

確かに理想は涼しい部屋ですが,電気代の関係でそれは断念せざるを得ません.
GPUはオンボードなので気にしないことにして,HDDが不安といえば不安です.


名前:  非公開コメント   

  • TB-URL(確認後に公開)  http://ac206223.ppp.asahi-net.or.jp/adiary/memo/adiary.cgi/tdiary2/072/tb/