ようこそゲストさん

小さなそして広がっていく世界

2010/08/18(水) 一度帰って…また……

2010/08/17 27:39 未分類

一度帰って…また……大学へ

することがあったので仕方なし.今も大学です.作業がそれなりに進んだのでやっと帰れます.

部屋のWindowsがブルースクリーン!

突然,ブルースクリーン…って普通突然ですね.
しばらく放っておいたら,再起動してました.
再インストールしないと駄目ですかね…….けど面倒くさい.まあ平気でしょう!

そういえば,Linuxマシンもちょっと前に突然落ちたことが.
原因はそこはかとなくサウンドカードっぽいんですけど,その実どうなのだろう.

どんなOSでも落ちるときは落ちますが,私の環境ではWindowsの方が動作不安定になりやすいです.
Linuxマシンは1ヶ月以上つけっぱなしでもそつなく動いてますが,
Windowsはどう足掻いても数日に1度は再起動しないと重くなります.
用途にもよるので何ともいえませんけど,フリーソフトでここまで堅牢ってやっぱりありがたいです.

だけど,なぜLinuxは普及しないのでしょう.

いろんな人が同じことについて言及していますが,私もちょっと考えて見ます.
考えるのは誰もだいたい同じ.
  • プリインストールのパソコンがほとんど存在しない.
  • OSのインストールが難しい,実際はそうでもないが,ハードルが高い.
  • Linuxに詳しい人が周りにそんなにいない.
  • OSを選ぶなんて人は,一握り.Windowsが入っていればWindowsを使うし,Macが入っていればそれを使う.普通はそれ以上は考えない.
  • ハードウェアが対応してない場合,対処が非常に難解.解決しないことも.
  • Windowsのプログラムを(簡単に)動かせない.
  • Windowsとは文化(操作の流儀や思想)が違う.それに慣れるのが少し大変.
  • 何かしようとするとネットで情報収集やmanページの英文を読む羽目になる.
  • その他いろいろ
なのでやっぱりLinuxは当分多数派になり得ないでしょう.
第一歩は,一般のメーカパソコンでLinuxがプリインストールされたモデルを出回らせることでしょうかね.

1: 青城光 2010年08月18日(水) 午後4時08分

うーん、この手の問題は最初にナプキンをとった人に委ねられることです。円いテーブルに腰掛けたとき、右のナプキンか左のナプキンかを選択できる人は最初の人だけ、2番目以降の人たちは最初の人の選択に従わなければならないのです。
要は、市場支配率なんですけどね~

2: Hirayama Hirosugu 2010年08月18日(水) 深夜2時47分

まあ,そういう表現もできますかね…….
一度導入して慣れた環境から移行することは,大きな抵抗感を伴うものですから,一度寡占状態になってしまった市場というものは変えづらいですね.
けど,Linuxは存在し続けて欲しいものです.


名前:  非公開コメント   

  • TB-URL(確認後に公開)  http://ac206223.ppp.asahi-net.or.jp/adiary/memo/adiary.cgi/tdiary2/093/tb/