ようこそゲストさん

小さなそして広がっていく世界

メッセージ欄

2010年11月の日記

一覧で表示する

2010/11/29(月) 自転車が雨に濡れた……

2010/11/29 24:08 未分類

自転車が雨に濡れた……

雪雲になりかけた雲の通り雨に遭い,ずぶ濡れに.
部屋の中に保管していることもあって,今まではそこまで濡れたことがなかったんですが.
濡れたままにしておくのも嫌なので,かたくしぼった雑巾で拭き,
その後要所(ディレイラーやブレーキ部品のプラ部など)をシリコンコートしました.
ブレーキシューなどの滑って欲しくないところに付かないように注意して.

マウンテンバイクは私の手に渡った時点で相当汚れていたので気にしていなかったのですが,
ARAYA CXはこまめに手入れしているので,かなり乗っているのに新品に近い輝きを放っています.
こまめに掃除すればそんなに手間でもないですし,この習慣は持続させたいと思います*1
それにマウンテンバイクは多少汚れていてもその用途や名前から許せますけど,
汚れたクロスバイクやロードレーサーというのはちょっと格好悪いですからね.

あと,ついでにフロントディレイラーの取り付け部に生じた傷を塗料で補修しました.
ディレイラーの下になってしまうので見えないんですが,錆び防止のためです.

*1 : 部屋の掃除もこんな風に出来たらいいのですが出来ていないですね…….

1: 青城光 『おっと、そろそろ自転車の掃除をしないと・・・・』 (2010/11/30 12:14)

2: Hirayama Hirosugu 『青城さんの自転車について言及したのではないですが,まあ掃除はしてやると良いでしょうね.』 (2010/11/30 21:57)

2010/11/27(土) Linuxでラブひなを読む

2010/11/27 22:23 未分類

Linuxでラブひなを読む

表題の通り読んでます.
Screenshot-Love-Hina.png

面白いページを見つけたのです.絶版の漫画を広告付きで公開して,利益は作者に還元するという,Jコミなるサイトです.
運営は漫画家の赤松健さん.こういう試みは面白いと思います.
現在はベータ版で,ご本人の作品であるラブひなが全巻PDFで公開されています.
ベータ版のダウンロード状況や広告のクリック数などで進退がきまるようです.
ベータ版だけあって,多少検討すべき課題があるようです.例えば広告の内容と量.
広告が読みそうな人(=サブカルチャーに理解がある人?)の興味を引くものでは必ずしもない様子.
広告でも作品にちなんだものも入れると良いかも.
あと,無料の割に広告の量が少なすぎるのもどうですかね.
読む側にとっては非常にありがたいですが,ビジネスとしては成り立ちにくくなるはずですから.

ベータ版のうちに改良を重ねてもらって,ぜひよりよいサービスとして成立して欲しいと思います.

ちなみにラブひなですが,アニメ版は一通り見たことがありますが漫画版は初めてですね.
キャラクターがカワイイですよね,この作者さんの漫画は.

1: 青城光 『巷で話題になっているご様子。こう言った感じで、絶版、または単行本化していない作品群を世に再度送り出すようなことをして欲しいもので...』 (2010/11/27 24:19)

2: Hirayama Hirosugu 『そういう作品群は雑誌掲載は望めないでしょうから,特に問題ないでしょう.読みたい漫画にこういった形で触れられるようになると,ほんと...』 (2010/11/27 28:05)

2010/11/26(金) 割り込み不可のスリープ状態

2010/11/26 24:06 未分類

割り込み不可のスリープ状態

計測用のLinuxマシンで新しく書き換えた測定プログラムを走らせると,
そのプロセスが「割り込み不可のスリープ状態」なる状態に陥り,測定不能になってくれます.
GPIBとの通信途中でプログラムが落ちている模様.このプロセスはrootになっても消せません.
解決手段は再起動だけ.なんという深刻なバグ.これを早急に解決しなければ未来はないっす.

だけど疲れたから帰るの

昼間は後輩のトラブル対処とかしていて疲れたし,
その後はこの問題を解決しようとない知恵を絞って頑張っていたからクタクタです.
今日の時点で考えうる原因をメモして,もう一度明日考えることにします.

1: 青城光 『バグ、ちょっと検討のつかないバグですねぇ。デバイスのドライバ関係などどうですかね。』 (2010/11/27 24:17)

2: Hirayama Hirosugu 『あ,とりあえずバグは解決しました.良かった良かった.プログラムが故障したハードディスクにアクセスしようとしたりしても,同様の状態...』 (2010/11/27 27:46)

2010/11/25(木) 探し物

2010/11/25 23:51 未分類

探し物

実験に必要なものを探しに,倉庫のようなモノオキのような墓場のような場所へ.
お目当てはニオブチタンという合金の線.電磁石のコイルとかに使われるものです.
それらしいものは見つかったものの,物品名の記載がないので何ともいえず.
あるはずだ,といった先生の目での直接確認を待つしかないのでした.

今日は喉が変

痛いところが日替わりで困ります.今日は喉が痛いです.
食事以外はマスク着用です.マスクをしていると必要以上に重症に見られますが,やむなしですね.

北朝鮮にも一応自走砲はあるらしいです

しかも170mmの加農砲(榴弾砲よりも砲身が長い砲*1)とかが.適当なことを書いてすみません.
Wikipedia情報です.Wikipediaは軍事やアニメとかの記事は大抵正確ですから,それなりの信頼度だと思います.
だけど,韓国のK9という自走榴弾砲の方が新しくて高性能の模様ですね.やはり北朝鮮側の方が損害は大きそうだ.

*1 : とは書いたものの,最近の自走榴弾砲は52口径155mm砲とか,砲身が加農砲なみかそれ以上に長いのですね.恐るべし.

1: 風邪をひきたくない 『ちゃんとマスクしてください!!私,ほんのり喉が痛い気が…(笑)』 (2010/11/26 12:47)

2: Hirayama Hirosugu 『マスクはそれなりに着用してますよ.してないときはたまたまです.うがい手洗いを常日頃から行って,カゼは予防しましょうね.』 (2010/11/26 23:48)

2010/11/24(水) 曲射砲なんて初めて聞いた

2010/11/24 25:22 未分類

曲射砲なんて初めて聞いた

山越え「曲射砲」、上空では戦闘機にらみ合い
【ソウル=門間順平】北朝鮮による韓国・延坪島への砲撃で、韓国メディアの24日の報道などから攻撃の詳細が浮かび上がってきた。

 北朝鮮から最初の砲撃があったのは、23日午後2時34分。朝鮮日報によると、延坪島から北に約10キロ離れたム島から、延坪島中央にそびえる山の南東部の中腹に位置する自走砲部隊などを狙った。東亜日報は、北朝鮮が発射したのは、24発だったと伝えている。

 このとき部隊員たちは、すぐに対応せず、一時避難。反撃を開始したのは、13分後の午後2時47分だった。

 朝鮮日報によると、韓国空軍は北朝鮮の砲撃が始まった直後の午後2時38分、韓国中西部・忠清南道(チュンチョンナムド)の基地から、KF16戦闘機、F15K戦闘機計8機を現場周辺に緊急出撃させた。東亜日報は、北朝鮮側から砲弾を発射する兆候が見られたら、上空から打撃を加えるとの指示を受けていたと報じたが、実行に移されなかった。北朝鮮も現場上空に戦闘機を飛ばし、双方は上空でもにらみ合った。聯合ニュースによると空中戦一歩手前の状況だったという。

 午後2時55分に双方の応酬はいったん沈静化。しかし、同3時10分から、北朝鮮が再び砲撃を始め、韓国側も激しく応戦。北朝鮮はム島から、さらに2キロ離れたケモリ海岸の基地からも砲撃も始めた。同3時41分以後は、双方から新たな砲撃は行われていない。

 今回、北朝鮮は砲弾が放物線を描く「曲射砲」を使った。

 延坪島に展開する自走砲などや集落は、島の南側にあり、北朝鮮側からは、島の中央の山の向こうになる。砲弾が直線的に飛ぶ直射砲や、上空の目標物を砲撃する高射砲では、山越えの砲撃は困難だ。北朝鮮は直射砲、高射砲ともに保有しているとされ、今回曲射砲が選ばれたことにも入念な準備の跡がうかがえる。
(2010年11月24日21時43分 読売新聞)

珍しく引用なんてしてみたり.昨日北朝鮮が韓国領土へ砲撃するという事件が起こったわけですが.
それに関する記事.私は最後の段落に違和感というか,記者はいろいろわかってないな,というのを感じたわけです.

>北朝鮮は直射砲、高射砲ともに保有しているとされ、今回曲射砲が選ばれたことにも入念な準備の跡がうかがえる。

直射砲は対戦車砲や高射砲とかのことですね(直接照準に近い状態で目標を狙うというなら,高射砲も直射砲です.カブッテルヨ)
装備していない軍隊はたぶんありません.大砲単体で保有するのは時代遅れな気もしますけど.
曲射砲というのは,つまり銃のように直接照準で目標を狙うのではなく,
弾道計算を行って目標物を狙う,砲弾の軌道が放物線を描く砲のことを差すようです.直射砲も曲射砲も初めて聞きました*1
初めて聞きましたけど,曲射砲ってつまり榴弾砲のことですよね.

えっ,榴弾砲を砲撃に使うのって基本じゃないの?というか,他になにで砲撃しろというんですか?
記者さんのいう「直射砲」ではそもそも射程と威力が不足してますよ*2
入念でも何でもない普通のことだと思うのは私だけなんでしょうか…….
停戦しているとはいえ,交戦状態が半世紀にも及ぶ韓国と北朝鮮.
いつでも交戦できるように,相手側の地形は入念に調べておくのは当然.
哨戒機などを出して,常日頃から相手の主要な部隊の配置を確認しておくのも当然.

そもそも,北朝鮮が韓国を砲撃と聞いて,
まず「荒唐無稽なことをするなぁ.何mmの榴弾砲を使ったんでしょ.155mmかな.そういえば北朝鮮って自走砲持っているんだろうか」
とかって考えるの普通ですよね?

今回の事件がすごいのは,砲撃命令を下した某国上層部の頭なのであって,砲撃自体は入念でも何でもなく月並みかそれ以下だと思うんですけどね*3

新聞記事ってやはり面白いわ.

なんて,あら探しをしているので体調はだいぶマシになったのではないかと.
おやすみなさい.

*1 : 最近では弾道の大まかな形状で区別するのってナンセンスな気もしますね.大なり小なり,砲弾は放物線を描き,近年では大砲であれば必ず計算機で弾道を計算して目標に命中させるのですから.

*2 : あ,五式十五糎高射砲のような変な大きさのものを除く.

*3 : 韓国側の被害しかわかりませんが,装備の古い北朝鮮側の方が甚大な被害を被っていると推測します.たぶん砲撃を加えた直後に退避できるような自走榴弾砲は保有していないだろうし

1: 青城光 『今回の一件はなんだか、後先を考えていない漫然とした決断のようにいもいます。まるで魔が差したような。北朝鮮は核のカードを使いすぎて...』 (2010/11/25 26:57)

2: Hirayama Hirosugu 『まあ,そんな感じですよね.念入りなんていう言葉が入り込む余地はないと思います.』 (2010/11/26 23:46)