ようこそゲストさん

小さなそして広がっていく世界

2011/12/31(土) 行く年来る年 2011-2012

2011/12/31 24:00 未分類
皆さんあけましておめでとうございます.
今年もよろしくお願い申し上げます.

年末に何も書きませんでしたので,行く年,来る年について考えてみます.

2011年

2011年は忘れられない年になるでしょう.
私にとってはまず大学を出て社会人となった年であり,世間的には東日本大震災が起こった年でありました.
働き始めて,他にもめまぐるしく多くの出来事が起こったように思います.
思えば,大学の研究室で被災し,混乱した状況の中福島で過ごした数日間がすごく昔のことに感じます.
修論の発表会などもう大昔のようで…….

震災が起こったことで,時代が変わったように思います.
特に大きな問題を及ぼしたのは原発の事故でしょう.
地震や津波の被害よりも広範に世界をも巻き込んでしまったのがこの事故です((もちろん地震と津波による直接的な被害も空前絶後でした.しかし,こちらは地震対策が他国よりも大幅に進んだ日本だけあって,地震と津波の規模に比べてみると被害は抑えられたと言えるのではないでしょうか.
他国だったならば,人的被害も一桁は上の数字になってしまったと思います.人の命を数字で見るのは嫌いですが.)).
国内に限ってみても,原発の可否や省エネ推進などの議論が多くなされるようになりました.

東京電力の対応が大きく批判されています.
東電は海を山を,農地も街も汚しました.
なのに何故,そのトップたちは「想定外」などという無責任な言葉を使って言い訳をして,今ものうのうとしているんでしょうか.
そもそも何故事故は起こってしまったのでしょうか.
結局は,過信・慢心と甘えが事故を起こしたのだと思います.

慢心と甘えは人ごとではありません.常について回るものです.
人の振り見て我が振り直せ,ということで,原発事故から私たちはいろいろ学ばねばなりませんね.

2012年

どういう年にしたいかといえば,ちゃんと仕事を出来るようにしたい,というのが第一でしょうか.
仕事に関しては,入社1年目で何の役にも立てなかったというのが2011年の感想でしたので,それを是正したいと.
小さな会社ですので,人材不足になり気味です.自分の得意なところを活かして会社に貢献していきたいと考えている次第です.

私生活では,もっと健康に気を遣いたいと思います.

欲しいものもいろいろありますし,興味のある研究分野(というと大層ですが)も出来てきたのでもっと自分を磨いて生きたい.
そんなことがとりあえずの目標です.

1: 青城光 2012年01月01日(日) 深夜0時54分

新年が明けることはきっと良いことなのです。良い年になりますよう。

2: Hirayama Hirosugu 2012年01月02日(月) 午後8時43分

あけましておめでとうございます.良い年になりますように.


名前:  非公開コメント