ようこそゲストさん

小さなそして広がっていく世界

2012/06/28(木) 西ノ湖,小田代ヶ原,戦場ヶ原

2012/06/28 24:33 未分類
千手ヶ浜から西ノ湖・小田代ヶ原へ行く途中にある奥日光自然の家(何故か草加市のものらしい?)の敷地内.
ここにもたくさんクリンソウが咲いていました.
IMGP8547.JPG

雨量計を見つけました.
IMGP8548.JPG

やはりこれも西ノ湖へ行く途中.水がきれいだ.
IMGP8558.JPG

ちなみに吊り橋です.
IMGP8559.JPG

西ノ湖.何故か水質が悪かったです.何があったんでしょうかね…….
IMGP8564.JPG

西ノ湖から小田代ヶ原へ向かう途中に白樺とカラマツの混成林を通る場所がありました.
こういう林は歩いていて気持ちがよいです.
IMGP8576.JPG

低公害バスの道路を歩いていた途中.ちなみにバスは人がひしめいていて乗る気が起きません.
IMGP8586.JPG

西ノ湖から4~5kmほど歩いて小田代ヶ原へたどり着きました.
木道です.大砲を持った人が歩いている!
IMGP8596.JPG

男体山.
IMGP8598.JPG

みんなできれいにしましょう.
IMGP8617.JPG

湿原っぽくなっているところ.
IMGP8618.JPG

戦場ヶ原へ向かう途中.何という花だろうか.
IMGP8628.JPG

戦場ヶ原と懲りずに男体山.
IMGP8633.JPG

IMGP8635.JPG

これは湿地由来の成分が水面に浮かんで皮膜を生じているそうです.
シャボン玉の発色に近い感じでしょう.
IMGP8637.JPG

カラマツの若木が.このままだと戦場ヶ原は草原→森林になってしまうのではないだろうか.
湿原の真ん中を国道が通っているし,
戦場ヶ原の唯一の水源である逆川(湯川の支流)の流量のうち
25%が農業用水として使用され戦場ヶ原に戻されることなく湯川へ流れているそうです(参照したのはこちら).
これはまずいのではないでしょうかね.
IMGP8642.JPG

というわけで,一連の奥日光の写真はこれでお仕舞いです.
上手くもない写真をペタペタ貼っただけの記事をご覧くださりありがとうございました.

名前:  非公開コメント