ようこそゲストさん

小さなそして広がっていく世界

2010/11/24(水) 曲射砲なんて初めて聞いた

2010/11/24 25:22 未分類

曲射砲なんて初めて聞いた

山越え「曲射砲」、上空では戦闘機にらみ合い
【ソウル=門間順平】北朝鮮による韓国・延坪島への砲撃で、韓国メディアの24日の報道などから攻撃の詳細が浮かび上がってきた。

 北朝鮮から最初の砲撃があったのは、23日午後2時34分。朝鮮日報によると、延坪島から北に約10キロ離れたム島から、延坪島中央にそびえる山の南東部の中腹に位置する自走砲部隊などを狙った。東亜日報は、北朝鮮が発射したのは、24発だったと伝えている。

 このとき部隊員たちは、すぐに対応せず、一時避難。反撃を開始したのは、13分後の午後2時47分だった。

 朝鮮日報によると、韓国空軍は北朝鮮の砲撃が始まった直後の午後2時38分、韓国中西部・忠清南道(チュンチョンナムド)の基地から、KF16戦闘機、F15K戦闘機計8機を現場周辺に緊急出撃させた。東亜日報は、北朝鮮側から砲弾を発射する兆候が見られたら、上空から打撃を加えるとの指示を受けていたと報じたが、実行に移されなかった。北朝鮮も現場上空に戦闘機を飛ばし、双方は上空でもにらみ合った。聯合ニュースによると空中戦一歩手前の状況だったという。

 午後2時55分に双方の応酬はいったん沈静化。しかし、同3時10分から、北朝鮮が再び砲撃を始め、韓国側も激しく応戦。北朝鮮はム島から、さらに2キロ離れたケモリ海岸の基地からも砲撃も始めた。同3時41分以後は、双方から新たな砲撃は行われていない。

 今回、北朝鮮は砲弾が放物線を描く「曲射砲」を使った。

 延坪島に展開する自走砲などや集落は、島の南側にあり、北朝鮮側からは、島の中央の山の向こうになる。砲弾が直線的に飛ぶ直射砲や、上空の目標物を砲撃する高射砲では、山越えの砲撃は困難だ。北朝鮮は直射砲、高射砲ともに保有しているとされ、今回曲射砲が選ばれたことにも入念な準備の跡がうかがえる。
(2010年11月24日21時43分 読売新聞)

珍しく引用なんてしてみたり.昨日北朝鮮が韓国領土へ砲撃するという事件が起こったわけですが.
それに関する記事.私は最後の段落に違和感というか,記者はいろいろわかってないな,というのを感じたわけです.

>北朝鮮は直射砲、高射砲ともに保有しているとされ、今回曲射砲が選ばれたことにも入念な準備の跡がうかがえる。

直射砲は対戦車砲や高射砲とかのことですね(直接照準に近い状態で目標を狙うというなら,高射砲も直射砲です.カブッテルヨ)
装備していない軍隊はたぶんありません.大砲単体で保有するのは時代遅れな気もしますけど.
曲射砲というのは,つまり銃のように直接照準で目標を狙うのではなく,
弾道計算を行って目標物を狙う,砲弾の軌道が放物線を描く砲のことを差すようです.直射砲も曲射砲も初めて聞きました*1
初めて聞きましたけど,曲射砲ってつまり榴弾砲のことですよね.

えっ,榴弾砲を砲撃に使うのって基本じゃないの?というか,他になにで砲撃しろというんですか?
記者さんのいう「直射砲」ではそもそも射程と威力が不足してますよ*2
入念でも何でもない普通のことだと思うのは私だけなんでしょうか…….
停戦しているとはいえ,交戦状態が半世紀にも及ぶ韓国と北朝鮮.
いつでも交戦できるように,相手側の地形は入念に調べておくのは当然.
哨戒機などを出して,常日頃から相手の主要な部隊の配置を確認しておくのも当然.

そもそも,北朝鮮が韓国を砲撃と聞いて,
まず「荒唐無稽なことをするなぁ.何mmの榴弾砲を使ったんでしょ.155mmかな.そういえば北朝鮮って自走砲持っているんだろうか」
とかって考えるの普通ですよね?

今回の事件がすごいのは,砲撃命令を下した某国上層部の頭なのであって,砲撃自体は入念でも何でもなく月並みかそれ以下だと思うんですけどね*3

新聞記事ってやはり面白いわ.

なんて,あら探しをしているので体調はだいぶマシになったのではないかと.
おやすみなさい.

*1 : 最近では弾道の大まかな形状で区別するのってナンセンスな気もしますね.大なり小なり,砲弾は放物線を描き,近年では大砲であれば必ず計算機で弾道を計算して目標に命中させるのですから.

*2 : あ,五式十五糎高射砲のような変な大きさのものを除く.

*3 : 韓国側の被害しかわかりませんが,装備の古い北朝鮮側の方が甚大な被害を被っていると推測します.たぶん砲撃を加えた直後に退避できるような自走榴弾砲は保有していないだろうし

1: 青城光 2010年11月25日(木) 深夜2時57分

今回の一件はなんだか、後先を考えていない漫然とした決断のようにいもいます。まるで魔が差したような。北朝鮮は核のカードを使いすぎて諸外国がそれに慣れてしまったので、ここらで新しいカードでも切ろうかと思った、というところでしょう。韓国もそれが分かっているのでこれは単なるナァナァの猿芝居、そんなところでしょう。

2: Hirayama Hirosugu 2010年11月26日(金) 午後11時46分

まあ,そんな感じですよね.念入りなんていう言葉が入り込む余地はないと思います.


名前:  非公開コメント   

  • TB-URL(確認後に公開)  https://ac206223.ppp.asahi-net.or.jp/adiary/memo/adiary.cgi/tdiary2/0157/tb/