ようこそゲストさん

小さなそして広がっていく世界

2010/11/26(金) 割り込み不可のスリープ状態

2010/11/26 24:06 未分類

割り込み不可のスリープ状態

計測用のLinuxマシンで新しく書き換えた測定プログラムを走らせると,
そのプロセスが「割り込み不可のスリープ状態」なる状態に陥り,測定不能になってくれます.
GPIBとの通信途中でプログラムが落ちている模様.このプロセスはrootになっても消せません.
解決手段は再起動だけ.なんという深刻なバグ.これを早急に解決しなければ未来はないっす.

だけど疲れたから帰るの

昼間は後輩のトラブル対処とかしていて疲れたし,
その後はこの問題を解決しようとない知恵を絞って頑張っていたからクタクタです.
今日の時点で考えうる原因をメモして,もう一度明日考えることにします.

1: 青城光 2010年11月27日(土) 深夜0時17分

バグ、ちょっと検討のつかないバグですねぇ。デバイスのドライバ関係などどうですかね。

2: Hirayama Hirosugu 2010年11月27日(土) 深夜3時46分

あ,とりあえずバグは解決しました.良かった良かった.
プログラムが故障したハードディスクにアクセスしようとしたりしても,同様の状態に陥るらしいです.
GPIBデバイスが応答しなくなって,ずっとプログラム側が待っている状態なのでしょうね.


名前:  非公開コメント   

  • TB-URL(確認後に公開)  https://ac206223.ppp.asahi-net.or.jp/adiary/memo/adiary.cgi/tdiary2/0159/tb/