ようこそゲストさん

小さなそして広がっていく世界

2013/08/13(火) 2013年夏旅行5 伊勢神宮・内宮とおはらい町

2013/09/15 21:49 未分類
伊勢神宮の内宮へ.時間は8時頃ですが,すでに駐車場は満車状態でした.辛うじて駐車できました.

IMGP6879.JPG
駐車場から内宮へ向かう途中の道路をくぐる地下道.左右に屏風が配置されて良い雰囲気があります.

内宮までにはおはらい町という門前町があります.伝統的な町並みを1980~1990年代にかけて再生したものだそうです.

IMGP6885.JPG

IMGP0714.JPG
郵便局.看板が横書きで右から読むのがいいですね.

IMGP0715.JPG
利休饅頭

IMGP0716.JPG
銀行.郵便局とこの銀行はこの建物で自動ドア装備.
古いものと新しいものの共存は個人的にポイント高いです.

IMGP6890.JPG
赤福本店.お店の人が看板をもってうろうろしていました.
ちなみに写真右側も赤福の店舗です.看板の赤福氷というものを売っているらしいですが,現物は混んでいてよく見ることは出来ませんでした.

IMGP0718.JPG
正面から.

IMGP6894.JPG
何とファミリーマートもこの外観です.私の他にも写真撮ってる人がいました.

IMGP6897.JPG
ようやく内宮の入り口.外宮と同様,配置図のリンクを貼っておきます

IMGP6901.JPG
伊勢神宮仕様の荷車を見つけました.

IMGP6980.JPG
IMGP6906.JPG IMGP6909.JPG
灯籠には白木だけ,白木+銅葺屋根,白木+銅葺屋根+石柱の3タイプがあるみたいです.外宮は白木だけで銅葺きがあるものは見かけなかった気がします.
何か意味があるんでしょうかね.

IMGP6911.JPG

IMGP6919.JPG

IMGP6926.JPG
五十鈴川(いすずがわ)のほとり.ここで心身を清めるそうです.

IMGP6938.JPG
神楽殿.

IMGP6939.JPG
工事中の建物もありました.忌火屋殿(いみびやでん)だと思われます.

IMGP6942.JPG
外宮同様,境内の木々は高く太い木ばかりです.

IMGP6946.JPG

IMGP6954.JPG
新旧の御贄調舎(みにえちょうしゃ).お供えするアワビを調理する建物らしいです.何だか具体的…….

IMGP6949.JPG
10月から使われ始める新しい正宮.

IMGP6959.JPG
現在使われている正宮.

IMGP6965.JPG
下幣殿(げへいでん).たぶん.

IMGP6969.JPG
新旧の正宮の裏手です.

IMGP6970.JPG
画面奥の荒祭宮(あらまつりのみや)まで長蛇の列.
正宮のお参りは同時に5列程度だったのでスムーズですが,こちらの宮は同時に1組しかお参りできないようで混んでいました.

IMGP6973.JPG
よって荒祭宮はお参りせず.
神様はお参りしないからといって目くじらは立てないはずです.

IMGP6978.JPG
風日祈宮(かざひのみのみや).これでお宮はコンプリートしました.

IMGP6979.JPG
御厩(みうまや).

IMGP6981.JPG
風に日の丸がなびいていました.

IMGP6984.JPG
帰路の宇治橋前の鳥居.

IMGP6986.JPG
宇治橋.雨が少ないせいか,橋の付近の五十鈴川は干上がっていました.
流れていると良かったんですが…….

IMGP6991.JPG
帰路のおはらい町.往路に比べると人が増えてきました.

IMGP6992.JPG
赤福本店にて赤福餅をいただいてきました.
店内は川からの風が涼しくて快適.サービスも好印象でした.

IMGP6994.JPG

IMGP6996.JPG
おかげ横町というところを通って来ました.
ここは赤福系列が運営しているそうです.こういうものを民間(の和菓子屋)で整備できてしまうのがすごいですね.

IMGP7000.JPG
フグの提灯(?)が可愛かったので撮ってしまいました.

さて,伊勢神宮関連はこれで終わりました.基本的に後は帰るだけです.
記事は後1つで足りるはず.

名前:  非公開コメント