ようこそゲストさん

小さなそして広がっていく世界

2010/11/09(火) Xバンドドップラーレーダー!

2010/11/09 22:16 未分類

Xバンドドップラーレーダー

どうやら福島大学でXバンドドップラーレーダーというレーダを導入していたらしく,
しかもレーダーの観測データを10月から公開していたらしいことを知りました.そのページはこちら

観測範囲半径が60km,空間分解能120m,30秒ごとのデータ更新というようなシステムだそうです.
このレーダーは集中豪雨の解析等に適したものだそうで,降雨の位置・雨量のほかに風向きと速さを測定することが出来るとのこと.
雨粒から反射してくる電波を解析しているため,当然雨が降っていないときの風の観測は出来ないそうです.

雨雲の動きがわかって面白いですね.
福島市近辺に生息している私としては,短時間の雨雲の移動を見て,ちょっとした天気の予測が行えて便利そうです.

1: 青城光 2010年11月11日(木) 午後0時03分

おお、このようなものが。しかしながら、個人で利用するには結構敷居の高いデータですねぇ。この研究資材を元に様々な研究が行われることを期待する限りです、予算的に。

2: Hirayama Hirosugu 2010年11月11日(木) 深夜0時50分

W研の研究には当然使われているんでしょうけど,それ以外にも活用されるといいですね.
レーダーと聞くと電探という単語が頭に浮かび,いろいろワクワクしてしまう私としては,結構いいおもちゃになりそうな気がします.
研究云々ではなく,個人的に雨雲の動きに思いを馳せる際に使いたいと思います.


名前:  非公開コメント   

  • TB-URL(確認後に公開)  https://ac206223.ppp.asahi-net.or.jp/adiary/memo/adiary.cgi/tdiary2/0149/tb/