ようこそゲストさん

小さなそして広がっていく世界

メッセージ欄

2011年9月の日記

一覧で表示する

2011/09/21(水) なんとkernel.orgがダウンしている!

2011/09/21 22:43 未分類

通勤コースがこんなにスリリングだったなんて

台風が直上を通過中に帰ることに.日も暮れていて土砂降り.というか横殴りの雨でした.
センターラインが見えないし,至る所で道が川になっているし,風に従って雨が道路に模様を作っているし.
そんな中で,前の車について行ったら普通に時速70キロくらいで走っていました.スリリング!
その車について行けずに信号で止まったら,こんな天気・時間に教習車の列が前に入ってきました.
対向車が怖いのかガードレールすれすれを進む彼ら.これも別の意味でスリルがあります.
で,彼らが教習所で曲がった後は前に何もいないわけで…….
あまり運転が上手ではない私は,人のことを言えないくらい道の左端を走っていきましたとさ.

なんとkernel.orgがダウンしている!

Linux カーネルを配布しているサイト,kernel.orgがダウンしています.
調べてみると,8月末にクラッキングされて以来,ずっとメンテナンス中のようです.
困りました.せっかくkernel 3.0.0を試してみようと思っていたんですが…….
復活するのを気長に待っておくことにします.

2011/09/20(火) 箱ではなく,このままでは板だ!

2011/09/20 23:08 未分類
PCケース自作の進み具合ですが,そんなに良くありません.
現状ですと,箱ではなく板の状態です!
以下で途中経過をご紹介します.

まず設置予定場所ですが,この写真のラックのパソコンを置いてある段の一つ上の段です.
ここにぴったりパソコンが入るようにするというのが目標になります.この要件に従えば横置きになりますね.
IMGP3922.JPG

この中板は幅が490,高さが160,奥行きが600mmありますので,対応する板を用意しました.サイズが465x550x15です.
下の写真はそこに電源とマザーボードの台座,拡張カードのマウントポイントを取り付けた状態です.
使用したアルミ板は厚み1.5mmのJIS5052合金です.マザーの台座には6角のスペーサーを使っています.
IMGP3914.JPG

マザーボードを取り付け電源と接続した状態.
拡張カードの固定のパーツにはまだ穴を開けていないのでマスキングテープでとりあえず固定してます.
IMGP3918.JPG

現状は下の写真にフロント用のUSB差し込み口,
スイッチ(10年以上前に東急ハンズで買ったものを見つけた)と
電源とアクセス表示のLEDをとりつけた状態です.これで最初の写真のラックに収納してあります.
このままでも十分使えるんですが,格好悪いのでフロントパネルを作る予定です.
手の込んだものを考えているので時間がかかりそう…….
ハードディスク用の3.5インチベイも取り付けます.
IMGP3920.JPG

ちなみに3.5インチベイも部品を作りましたが,
固定側の加工をしていないので取り付けていません.
プレス切断機で必要な大きさに切った後,穴開けをしてから曲げ加工を行っています.
IMGP3924.JPG

とりあえず加工ができない間は,ソフト面で遊ぶことにします.
一番試してみたいのは,Linux kernelのバージョンをDebian squeeze標準の2.6.32-5から
2.6.39あるいは3.0にアップグレードすることですね.

2011/09/17(土) ケース自作中

2011/09/17 23:23 未分類
マザーボードやI/O周りはアルミで,ケース全体は木材で作ろうとしています.

今日はアルミ板などの材料を入手し,某所で加工をしていました.
プレス切断と基板固定用の穴開けをしていたら,時間になってしまいました.
明日は残りの板金加工を終わらせて木材加工に入れたらと思っています.

InkscapeとJw_cadで現在は簡単な図面を作成しています.明日までに必要分書き上がるかしら…….

2011/09/15(木) ししゃも

2011/09/15 22:37 未分類
東武の北海道フェア(物産展?)に家族が行ってきたらしく,
そこで買ってきたという真ししゃもを食べました.
偽物しか食べたことがなかったので,味の違いに感心しました.
脂がのっていてすごく美味でした.次に食べられるのはいつになるでしょうか…….

IMGP3907.JPG

IMGP3909.JPG

2011/09/14(水) 誘惑に負けました……

2011/09/14 24:51 未分類

こっそりとお買い物

実は,この前の土曜日にヨドバシカメラでマザーボードと電源を,
さらに昨日はAmazonでCPUとメモリ(そしてビデオカード)その他を買ってしまいました…….

IMGP3884.JPG IMGP3886.JPG
IMGP3869.JPG IMGP3882.JPG

写真の通り,Core i7 第2世代(Sanday Bridge)のシステムを組めるようなパーツです.
CPUはCore i7 2600なのでかなり速い部類に属するものです.

Ivy Bridgeを買うつもりだったんですけど,何故今買ったんだろう?
結局,勢いとしか言えないと思います.買ってから使い道を考えていますし…….
Windowsマシンが不安定気味であること,さらにLinuxマシンもCPUファンが不調でたまに電源が落ちたりしてますので,
非常に安定した(そして高速な)マシンが欲しかったというのはあります.

ちなみに部品はそろっていますが,ケースは買っていません.後で自作します!


動作チェックをしてみる

ケースができるまでお蔵入り……,何てことはなくて当然動作チェックをしたくなるわけで,箱から開けて部品を接続していきます.

マザーボードにメモリをつけたところ.4GB×2で8GB.これで4000円ですか…….
IMGP3887.JPG

CPUの取り付け.ソケットの電極にCPUを押さえつける形で導通をとります.
IMGP3890.JPG IMGP3893.JPG

CPUクーラー.最初からグリスが塗ってある親切仕様です.
IMGP3894.JPG IMGP3895.JPG

CPU,メモリ,ビデオカードを取り付けた後.CPUクーラーは小さめです.それだけ発熱が少ないのでしょう.
ちなみにCPUファンの配線はバラバラだったんですが,嫌だったので自分でまとめています.
IMGP3905.JPG


そして電源やらHDDやらをつないで下の写真のような状態に.これでもパソコンとしてちゃんとした構成になっているわけです.
IMGP3912.JPG

この状態でOS(Debian GNU/Linux 6.0.2)をインストールします.
ただし,スイッチを買っていなかったので,スイッチの端子をショートさせることで電源を投入します!

Linuxは新しいハードウェアの対応が遅れがちらしいですが,
どうやらちゃんとSanday Bridgeには対応していたようです.普通にインストールできました.
今回はパーティションは切らず,またサーバーソフトも入れずにデスクトップ環境だけを入れてみました.

インストール後の画面が下.4コア8スレッドですのでCPUが8つあることになっています.
Screenshot-1_blueowl.png

その実力ですが,4コア8スレッド,クロック周波数3.4GHz,メインメモリ8GBはさすが負荷に強いです.
H264の動画やら,上のようにGIMPで画像処理とかしてみましたが,びくともしない感じです.
基本的に最低周波数である1.6GHzでたいていの処理をこなしてしまう印象でした(動画も…).
Core 2 Quad Q8400は最低クロック周波数が2GHzですし,今使っているLinux機よりも省エネな気がします.

エンコード処理は試していないのですが,これは期待できそうです.