ようこそゲストさん

小さなそして広がっていく世界

メッセージ欄

2011年11月の日記

一覧で表示する

2011/11/18(金) 宇宙のロマン

2011/11/18 24:39 未分類
獅子座流星群ではなく,とあるペーパー(宇宙探査機のはやぶさの論文)を読んで感じています.
調べ物していたら見つけたんですけど,はやぶさってすごいんですねぇ.改めてファンになりました.
このイオンエンジン,自分で作れたらすごく面白いんだろうなぁ…….
そう思ったのか何なのか参考文献にあった『イオンエンジンによる動力航行』を買ってしまいました.
この本,すごいノウハウが詰まっていて面白いです(ただしアホな私には非常に難解でもある).
はやぶさに関する本はたくさん出てますが,
やはり一般向けの無理に簡単な説明にした文章(上手に説明してあるのかも知れませんけど)よりも,
研究者や学生向けに書いてある文章の方が,読み応えも感動も得られると思ったり.
高校の時とか読書感想文をこの本で書けば良かったかもしれません!

-1.1

1: 青城光 『論文の感想文では、なんだか学生"らしさ"に欠ける気がしないでもないです。それにしても、宇宙とは広いものですな...』 (2011/11/21 16:23)

2: Hirayama Hirosugu 『おっしゃることは何となくわかります.けどリンク先の論文や書籍は,表現に数学や物理はあるけど,物語や書き手の情熱・思想が感じられる...』 (2011/11/22 21:25)

2011/11/16(水) captionパッケージ……だと…?

2011/11/15 24:28 未分類
TeXの話です.そんなパッケージがあるなんて知りませんでした.
TeX標準のcaptionコマンドは図表の番号と説明を表示するものですが,書式設定ができなくていろいろ使い勝手の悪いものです.
このコマンドを簡単かつ自由に書式設定できるようにしてしまうマクロがcaptionパッケージなのです.
CTANというサイトのcaptionパッケージのある場所からinsファイルとdtxをすべて落として,
一つのフォルダに放り込み,platex caption.insと叩くとstyファイルが出来ますので,
それらをTeXの文書のあるフォルダに入れればインストール完了です.
プリアンブルに
\usepackage[hang,small,bf]{caption}
と書き,\captionの前に
\captionsetup{margin=90pt}
などと書けば完璧です.もっと早くに知っておくべきでした.

2011/11/13(日) 鮭の遡上と試験運用

2011/11/13 23:32 未分類
運動しなきゃいかんということで,栃木県那須烏山市大桶付近の那珂川まで行ってきました.
那珂川は鮭の遡上する川です.私は実際に見たことがなかったので,今回行ってみることにしました.


大きな地図で見る

この写真を撮ったすぐ下で上ってきた鮭がたむろしてました.
IMGP5072.JPG

淀んでいるところですし,川底も水面もきれいではありませんが.鮭です.
白いのは免疫力低下による水カビ病によるものだそうです.ご苦労様です.
IMGP5085.JPG

結構いました.
本当はもっと下流まで行ければもっとたくさんいたのでしょうが,時間の関係(寝坊)でここでやめました.
IMGP5099.JPG

IMGP5101.JPG

自転車の装備追加

今回は試験的に,SONY製の自転車向けカーナビであるNV-U35を自転車にマウントできるようにしてみました.
自転車用だから最初から取り付けられるのではないか,と思うのが普通ですが,
固定用の部品は別売りでしかも評判があまり良くないのです.
よって昔使っていた自転車用ハロゲンライトのホルダーを流用して取り付けました*1

IMGP5102.JPG

IMGP5106.JPG

このNV-U35ですが電池の保ちがそんなに良くありません.
自転車モードでかつ電源のない時は省電力モードになり画面はすぐに暗くなってしまいます.
省電力モードでも5時間くらいが限界です.
そこで,右端のeneloop stick booster(KBC-D1BS)を取り付けバッテリーの持ちを改善しました.
ちなみに,ELECOM PSP用 USB充電ケーブル MG-CHARGE/DCで接続しています(このカーナビはPSPの電源プラグと同じ形状(仕様も同じ?)です).
この『増槽』を使うと60~90分くらいは本体の電池を使うことなく,常にモニターを表示させた状態で運用できました.
eneloopは4本持って行ったので,切れてから予備に交換してまたこの増槽で使用しました.

結局家に着くまで本体の電池をほとんど使用せずに済みました*2
まあ,ハンドル付近がごちゃごちゃしてしまいましたが
現在位置と速度,方位,高度がリアルタイムで把握できるのは便利です*3.これからも適宜使ってみようかと.

*1 : シンプルに超強力両面テープで固定部品を取り付けました(下の写真).左側のものがそうです.その右にあるのは自動車用の純正のマウントポイントです.端での固定ですので強度に問題があるかと思ったんですが,想像以上にテープが強力で問題ありませんでした.

*2 : 10時前~13時までの3時間とちょっと.途中で電池が切れたのに気がつくまでは本体電池を使ってました.帰宅前に本体電池の再充電が終わっていたので,本体電池の使用分も増槽がまかなってくれたことになりますね.

*3 : 以前は自転車を路肩に止めて,現在位置と高度は携帯のGPSで経度緯度を求め各県用のマップルで把握,方位は方位磁針で見ていた…….もちろんこれでも良いのだが時間はかかりますね.

1: 青城光 『あまり自転車に高価な装備は・・・。自転車の場合道を間違えると致命ですから、GPSは必要ですよねー』 (2011/11/14 7:05)

2: Hirayama Hirosugu 『まあ,転けたら恐ろしいことになるでしょうね.盗難にも気をつけます.特に遠出する際は必須ですね!ただ,昔はあまり出歩かなかった関係...』 (2011/11/14 20:47)

2011/11/09(水) 久しぶりに今期のアニメについて

2011/11/09 20:26 未分類
私はこんな歳になっても結構アニメが好きです.懲りずに休日などはたまった録画を消化したりとかしています.
しばらくレビューみたいなことも書いてませんでしたし,たまにはやってみようかと思います.
ちょくちょく書いて,下書き保存していたものです.ささっとこれだけ書ければいいですが,私には無理.

他のサイトの人などは細かく考察も加えていたりするんですが,
私にはそれに必要な洞察力も時間もそんなにありませんので,
「概要」,「こんな感じで面白い」,「公式サイトのリンク」,
「個人的な一押し度(たぶん紹介文の長さに比例)」などをつらつらと書く程度にとどめようかと思います.

UN-GO

概要は
本作品戦後無頼派代表する坂口安吾
いまから60年以上前発表した
短編連作「明治開花 安吾捕物帖
設定近未来したフィクションである。
劇中登場する個人名・団体名などは
原案づく架空のものであり
一切現実のものではない。』という感じです.
最初に良い印象を持ったのはOPの歌と演出です.推理アニメだと思ったんですけど,実際はちょっと違うような.
設定を近未来に移しているだけあって,近未来的なものがいっぱい出てきます.原作ではどういう風になっているのか気になるほどです.
主要登場人物の一人を担当している豊崎愛生(あき)さん*1の演技にも注目です.

ラストエグザイル─銀翼のファム─

2003年にGONZOという会社が制作した人気作品の続編です.
以前から期待していた作品で,今のところは裏切られていないですね.
この作品の見所は作り込まれた世界観と登場メカのCGです.
前作の時点でも手書きの部分(キャラクターなど)とCGが比較的よく融合できていましたが,それがより良くなっています.
ただし,他のCGを多用した作品に対して絶対的な優位性があるかといえば言えませんが.
前作の登場人物も徐々に姿を現し始め,たぶんこれからもっと面白くなっていく(なって欲しい)作品です.

ペルソナ 4

アトラスの販売しているRPGのアニメ版です.
人の暗部と向き合うような重めのテーマが主軸ですが,
同時に演出はオシャレで(特にOP),時に茶目っ気もあって面白いと思います.
原作のゲームも恐らくそんな感じで,その雰囲気を維持できているという点でも評価できます.

ちはやふる

今期のダークホース.競技かるたを主題とした作品です.
最初チェックする前は地味そうな作品だなぁと思ったんですが,良い意味で期待を裏切られました.
主人公がかるたを始めるきっかけとなった一連の流れは,純粋で何だか非常に美しく感じました.
今期で唯一素直に感動できた作品ですね.

Fate/Zero

人気ゲーム作品のスピンオフノベライズのアニメ化作品.
聖杯とよばれる宝物(?)を手に入れるために,7つの陣営の魔術師たちが自身の召喚した英霊(過去の伝説の英雄など)ととも戦っていくお話です.
それぞれの人物は一筋縄ではいかない素性の持ち主で,善人ぽい人は1人もいません.
ストーリーもよく練られていますが,戦闘シーンや各種演出も圧巻の一言.劇場版アニメ品質です.

境界線上のホライゾン

原作の小説は設定が膨大かつ1巻あたりのページ数が1000ページを超えるそうです.
サンライズが制作ですし,作画は良いですが話について行きづらい印象です.

WORKING´!!

原作が4コマ漫画のアニメ作品の第二期.
個性的なキャラクターたちの織りなす,変わったファミレスの日常が面白いです.
一期から見ることをおすすめしますが,途中から見ても楽しめると思います.

僕は友達が少ない

今期の萌え萌え好きなオタクな皆様向けの作品.典型的なハーレムアニメです.
キャラはかわいいですし,キャストも狙ってます.いろいろ突っ込みながら見ているアニメです.
もう少しデフォルメとかを使ってメリハリをつけると良いかもしれません.
何故見てるかって,伊藤かなえさんが出ているから?
30分番組ですが録画して15分以内に見終えてますけどね…….

ましろ色シンフォニー

いわゆるギャルゲーが原作のアニメですが,結構良くできていると思います(といってもギャルゲー原作の枠の範囲でですが).
この手のものには珍しく,作品の季節感と現実の季節感が(ある程度)マッチしています.

他にも見ているものもあります(高速チェックを含む).
けどこれ以上書く気力も時間もないですので.このくらいに.


-1.1

*1 : けいおん!の主人公とか最近いろいろ出ている人です

1: 青城光 『最近は気力が続かなくて、アニメを見ることができません。つい、目を逸らしたくなってしまいがちです。でもまぁ、ゲームの片手間に見るこ...』 (2011/11/11 18:31)

2: Hirayama Hirosugu 『私は逆に気力が続かなくてゲームをやっていないという…….まあ,気力が失せてこれから切っていくアニメも増えていくことでしょう.』 (2011/11/11 25:08)

2011/11/05(土) 実りの秋

2011/11/05 21:37 未分類
週一回の更新になってますね.もう少し頻度を増やしたいところですが…….

うちの敷地に植わっている柿がなかなかおいしそうな色になっています.
柿はそんなに好きな方ではありませんが,こうして見ているのは好きです(なんだそりゃ……).
IMGP4904.JPG


もう一つの実り.庭に一昨年友人からいただいたサツマイモが育っていたんですが,収穫しました.
小さいながらも芋が採れたので,来年また植えてみようと思います.今から楽しみです.

花や果樹の間を這って育ってました.
IMGP4916.JPG

私の手よりも小さいかわいいお芋です.太さは大きいものでもキュウリかバナナくらいです.
IMGP4917.JPG


庭のマリーゴールドを接写.意外ときれいかも.
IMGP4913.JPG

1: 青城光 『芋が小さかったのは、日当たりのせいですかね。葉の落ちた柿の木を見ると、なんだかこう、冬のさびしさの片鱗を感じ取れます。』 (2011/11/07 5:12)

2: Hirayama Hirosugu 『柿は寒い朝を迎えるごとに良い色に染まっていきますしね.まあ確かに日当たりは影響を与えていそうですね.来年芽が出ればいいんですけど...』 (2011/11/08 20:38)