ようこそゲストさん

小さなそして広がっていく世界

2012/05/04(金) 220kmの旅

2012/05/04 9:26 未分類
1日,2日と,栃木県中部から埼玉県川口市まで自転車で往復してきました.
片道110km.何故行ったのかといえば,そこに道があったから,的な.
弟がそっちに住んでいるので,
そこに一泊して彼の様子を見てくるというのが目的といえば目的でした.

前日に自転車のメンテをしているときに,
部品(フロントディレイラー)を壊して冷や汗ものでしたが(前の記事参照),
修理して,そのほかの部分もほぼ万全の状態で臨みました.

IMGP7466.JPG

行きは真岡近くまで鬼怒川のサイクリングロードを通りました.
やはり,川沿いは進みやすいし新緑がきれいでした.
ロードバイクの人とちょこちょこすれ違いました.
挨拶してくれる人も多く,そういう意味でも気持ちよかったです.
その後は結城の街の中を通過し,4号線バイパスと平行する道を進んで,
利根川・江戸川を渡った後に4号線へ入るというようなコースをたどりました.
日頃の行いが悪かったからか,
行きはカッパを着る間もなく通り雨に2回降られ,ずぶ濡れに.
2回目は利根川を渡る橋の上で遭遇して,
遮蔽物がなく雨宿りできず特にひどかったです.
雨が痛かった…….

弟はそれなりに元気そうでした.
晩ご飯でお酒を飲みながら結構話せたので良しとしましょう.

帰りは4号線バイパスを宇都宮近くまで北上し,
そこから逸れて宇都宮市内を通過するコースをとりました.
帰りも途中までは雨に降られなかったものの,
終盤40kmは本降りの中の移動となりました.
雨の中これほど長距離を走ったのは初めてだったと思います.
水たまりに突っ込んでしまったとき等,面白かったですが,
泥よけのない自転車だったので,いろんなところが泥まみれに.
それに,カッパが非常に暑くて不快でした.けどカッパを着ないまま走ると
体温を奪われ翌日以降風邪を引くこと間違いないので仕方ないですね.
残り10kmを切った辺りはもう疲れ切っていて,
足も腕も,そして上半身も痛くてスピードが出ませんでした.
ゴールしたときは妙な達成感がありました.

今回はポータブルナビにかなり頼りました.
結果,鬼怒川から逸れた後の道にも迷うことはなかったものの,
川口近辺ではかなり無理なショートカットをすることになり疲れました
(川口周辺はアップダウンが激しく,そういう場所を通る羽目になった).
SonyのNV-U35を使っていますが,これは簡易防滴仕様です.
そのため帰りの雨の中でも普通に使えて重宝しました
(ただし,豪雨の中ではダメらしい).
個人的にはサイクリングの必需品となりつつあります.

で,現在進行形で筋肉痛に悩まされています.
階段としゃがむ動作が特に辛い状態です.
明日か明後日か,リハビリで出かけようと思います.

名前:  非公開コメント